2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.07.11 (Wed)

7月から

4~6月の「比較的、閑散期」も終わり、
7月に入って山仕事が激化してまいりました。
だいたい、
5時40分起床~22時まで拘束、という生活が3月末まで続きます。

そういうわけで、
ブログは二の次なので更新、減らします。

Instagramは小ネタばかりちょいちょいやってますので、
鍵かけてますが、知り合いの方でしたらどなたでも。
ブログと同内容で、更新頻度がちょっと多いぐらいです。
https://www.instagram.com/johnnyh20002000/
スポンサーサイト
21:48  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.11 (Wed)

ライブ御礼

DhkhMfQUcAAFehx.jpg

7/8のSoul Bananaワンマンライブ、盛況に終わりました。
たくさんのお客様が会場いっぱいにお越しくださり、地元の皆さんに愛されているんだなと嬉しく思います。

今回は、自分のドラムセット持参で。
お店のソナーはジャズセットなのでBDが18インチ。
ポップスでエレベと合わせると混ざりにくいので、普段レッスンでも生徒さんと一緒に使っているPearlのMXで臨みました。

あと、Slingerlandのスネアを初投入。
普段のバンド練習では音量を抑えているので、この日初めて皆の前で「鳴らした」かな。
あと、ダンマーの206ビーターも初投入。
非常にくっきりしたふくよかな音に驚きました。このバンドでは出しすぎなくらい。。。笑
キャパ100以下の会場ならマイク抑えてもらってもいいかも。

演奏的には、
まだまだ初歩的な課題もたくさんあると思うし、
これだけ気をつけてもまだハシるか~と、自分に呆れますけど、
でも気持ちがひとつになってバンドもお客さんも笑顔だから、良いライブはできているんではないかな?

ゲストヴォーカルの神前理恵ともたくさんご一緒させてもらえたし、
アンコールでは、
私の生徒をステージに上げて、皆さんにお付き合い願いました。
知らない曲、初めての場所、初めてのメンバー相手に気後れせず立派でした。

もっと良いライブができるよう頑張ってまいります。

DhkhNB1UYAE4dl4.jpg
21:48  |  音楽-ライブ関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.11 (Wed)

最近あった炎上の話

最近ツイッターで見かけたプチ炎上。
有名なドラムチューナーさんお二方のこれが広まって、プロアマ多数のドラマーがざわざわと。

Z3BqLkR6UDdBQThVbG53ZFBoRC9haWRlbS9tb2MuZ21pd3Quc2JwLy86c3B0dGg=-9ee.jpg

Z3BqLktKUC1BQU1WbW53ZFBoRC9haWRlbS9tb2MuZ21pd3Quc2JwLy86c3B0dGg=-25d.jpg

自分が思うことを。

まず私、このお二方好きです。
多少口が悪いのも職人さんぽくて、市販の教材にはない現場ならではのノウハウをちょいちょい書いてくれるので。
現場でもっと口悪い人、なんぼでもいてます。
ただ、
SNSって「何を書かないか」っていうところなので、SNSは深い話をする媒体にはこの先もなり得ないと思います。

特にフェイスブックなんかは、
皆、すごく良い顔をしていてブラックなとこ出さないから全然おもしろくなくて(笑)
深く仲良くなりたいなら、1晩、一緒に呑むほうが簡単です。


で、この方のレッスンの話。
同意です。
理想の世界です。
この方のいう低レベルなドラマーの中には私自身も該当していると思います。
(いけしゃあしゃあとはしてないけど、申し訳なさそうにやってます)

ただ、
世の中にはいろんな形の「教える↔教わる」があって、
極論、「○○さんに習いたい!」
(〇〇さんが上手かろうが下手だろうが) こんな場合もありえます。

もし、
理想の世界になって、
日本全国の三流ドラマーぐらいの人がセンセイを辞めたとします。
すると、センセイを失う生徒さんが数千人は出てきます。
これ、一流ドラマーさんが引き継いでくれるの? っていうのが私の意見。

ちなみに私の業務内容は一流ドラマーさん、やれないと思います。
無理なんですよ。
だって! 採算とれないんだから!笑



次に動画投稿の話。
これは日本人の美学としてまずある「練習は隠れてやるもの」なんですが、
実際、
動画投稿という目的があるから上達する例も多々あります。

この方のおっしゃることもわかりますが、
いま世界的な流れはこうなってます。
yfg.jpg

https://www.instagram.com/jscottdrummer/

https://www.instagram.com/babyboydrummer/

https://www.instagram.com/wojtek_deregowski/

みな、動画あげまくってます。
(この人たちは上手いからいいのか、笑)

で、ツイッターとかでどう議論され、どう決着がつこうが、
世界の流れは変わらないので、これからもこうです。
見たくない人は見なければ解決するので、それはTVや新聞と同様。簡単。
見せるほうは、
投稿によって得もするし損もするので、自由だし、戦略だし、よしなに。と思う。

あと、
この騒動をきっかけにピエール中野さんが、
当事者を含めて面と向かって話し合って、その内容をドラムマガジンの記事にしましょうと提案していて、
実現の可能性は低いけれども、
何かしら、多くのドラマーが思考を促された、良い炎上だったように思う。
問題提起とか、自浄作用とか、健全なあり方とか。

21:48  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.11 (Wed)

7/1の練習



ある程度、理想的になってきました。
ツェッペリン風のやつ。

譜面ヅラできるうえで注意したいのが、音圧。
細かいところも音圧が落ちないように。
以前は半分くらいに落ちていたので、くっきり聞こえるようになってきたから進歩。
これは少し前の記事にあった、足ドリブル練習の効果です。
できれば、
時計の針でいうところの10時まではビーターを戻したい。

ドラムを叩く上で理想的なアホ状態でこれが安定してくるには1年はかかる。
21:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.11 (Wed)

スネアの紐

Dg-tUVZUEAEVU3G.jpg

少し前にスネアの紐が緩んでトラブったので交換。
最近のスネアはボルトで紐を止めるので結ぶ必要ないのですが、
ラディックだとか昔ながらのスネアは結んだ力だけで留めるんですね。
そのへんが、
漢らしくて甘えがなくて不便でアメリカっぽくて良いです。

DGN7Nd6VwAAce6s.jpg
そして、
これが昔ながらのスネアの紐の結び方らしく、締まるほど結び目が固くなるのだとか。
で、
この結び方をやろうとすると市販のスナッピー紐はほとんどが短すぎるんです。
唯一、ラディックの紐が9mで売っていて自分で切るタイプです。

今回チョイスしたのが、
本来アウトドアや登山用であるダイニーマという素材の1.5径のロープ。
普通に使う分には絶対切れない。。。らしいです。
しかも安い。
絶対に切れない紐を3メートル(おそらく死ぬまでに使い切らない)、これで500円くらい。
ドラムメーカーが出してる小物パーツって、暴利ですから(笑)

どうでもいいことですが、
先日のライブで気づきましたが、この紐、暗い照明の中で光ります。
あと、
スネアの紐にまでこだわり始めたら立派な病気です。

Dg-tTqHU8AAXu8E.jpg
21:41  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT