2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.10.12 (Sat)

DSC_2097.jpg

早朝から山仕事で、夕方から子供の世話を寝かしつけまで。
自由行動できる時間は1日に30分ないこともザラですが、
夜更けから発表会の準備。

今回は32組50名の段取り
資料のやり取りに追われたり、全員の都合をきいてブッキングして。
このタイムテーブルさえ出来てしまえばちょっと安心です。
あとは、
音楽のことを考えてこれを決行すればうまくいきます。

DSC_2102.jpg

今とても流行っているらしい「鬼滅の刃」というアニメの曲。
ドラム歴1ヶ月 5歳の子がチャレンジできるように簡略化して書いた譜面。

あわよくばシンバルやらフィルインが書き足せるように、余白を多くしてある。
3拍の休符は四分休符3つで書く。
極力、ダルセーニョやコーダは使わない。
ところどころ歌詞も書いてある。

原曲のドラムとかけ離れているがどうでもいい。

聴こえた音楽の四分音符がわかること
楽譜という概念
合奏してくれてるお兄ちゃんお姉ちゃんをよく見ること
頑張ったらレベルアップして拍手がもらえること
ドラムはどんなオモチャより楽しいということ

こんだけ伝えられたらまずは十分♪


DSC_2080.jpg



スポンサーサイト



23:20  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.15 (Thu)



少し前にこちらのブログでも書いた、
昔のドラム専門誌が(当時の感覚で悪気がないとはいえ)とんでも練習を掲載していた件。

ドラムやってる人はぜひ。
こちらの動画でも「15年ぐらい前までは~」ということですが、
15年前の自分は27歳。
高校~27歳ぐらいまでガッツリ信じ込んで練習していた世代です。

その専門誌の出版元であるリットーミュージックからの申し立てで削除されてしまった動画ですが、
なにやら
弁護士の指導のもと、削除されにくいように施されて再アップされました。
貴重な内容だと思います。

もしこれがまた削除されたら。。。ドラム界の闇、ということになりますから
リットーミュージックが再度削除の申し立てを行うか?
何らかの説明がなされるか? もしくは静観か?
注目の集まるところです。

スマホとSNSとYoutubeによって世の中の仕組みは変わりました。
メディアが与える影響力は著しく弱まっていて、
いま楽器をやる人は、出版物の力を借りないでも進歩していける時代。
そろそろ出版社の存在意義が問われているように思います。
00:19  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.25 (Thu)

恩師、岸本先生のライブに行ってきました。

年に1度ぐらい和歌山にお越しいただいていて、
私は普段、夜にライブハウスに行ける生活ではないのですが、
先生のライブだけは予定を調整して見にいかせてもらいます。

そして今回もアンコールで飛び入りさせていただきました。
宝物です。

00:17  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.10 (Wed)

DSC_1448.jpg

先日作ったレッスンカリキュラム。
生徒さんや卒業生に配布できるよう、クリアファイルにまとめました。
奮発して上等なクリアファイルを探してみたんですが、せいぜい1000円ぐらいのが最高級でそれ以上の物ってあんまり存在しないんですね。。
億万長者も石油王もクリアファイルは庶民と同じようなの使うのか(笑)

結局、キングジムというメーカーのクリアファイルを選んで、表紙もポケットも頑丈っぽいので満足しています。
予想に反して2冊にまとまらなくて、
急遽コーナンでもう1冊買うてきました。
コーナンのクリアファイルもだいぶしっかりしています。


さて、
ここ2年ぐらいで私でも情報を得られるくらいにじわじわ広がっていること。
最近の、特に海外の若くて上手いドラマーの特徴。
ダラっと伸びた人差し指。
中指~小指を開閉させるフィンガリングを多用しない。
以下はほんの一例。





この投稿をInstagramで見る

STRUGGLES AND PRACTICE ALERT! After this Click warm up some days ago, I thought it would be a nice fit to challenge myself with a super slow click on „e“ and improvising over it... slower tempos are the real challenge... my primarily thought was not to fit as much notes as possible into it... feeling the space between was the goal.. so it‘s not perfect played here! You can hear my struggles... Means, there is much space to improve for me... 🤪 🙌🏼..but for the idea, such stuff helped me to improve my time and feel over the years already... . . #offnotechallenge #timeimprovement #trying #drumlife #subdivisionstudy #slowdown 🎥@marcoconfetti

• A N i K A ~ N i L L E S •さん(@anika.nilles)がシェアした投稿 -



こちら若い日本人ドラマー。
めちゃくちゃ上手くて、指はほぼ閉じっぱなし。
この投稿をInstagramで見る

I Wish in 7/8

Shunsuke Ueharaさん(@shunsukedrums)がシェアした投稿 -



この投稿をInstagramで見る

A short clip from yesterday’s jam session.

Shunsuke Ueharaさん(@shunsukedrums)がシェアした投稿 -




ダラっと伸びた人差し指、パタパタ動かない中指~小指
これらが最近のドラマーの特徴で。。。
最近の。。。
え???






昔からこうでした。

悪気はないけど、昔のドラム教育は真実に辿り着けていなかったと思います。
スピードを上げるには…
親指と人差し指でスティックをつまんで残りの指でのフィンガリングを鍛えなさい。
僕は…だいたい20年ぐらい頑張ったでしょうか(笑)

言われてみるとたしかにパーからグーへ"にぎにぎ"する動きはすぐに疲れます。
指は遅いです。
それよりも疲れにくくて大きな筋肉や、前腕の回転運動を使っていこう、という考えが主流になってきているように思います。

ちなみにツイッターでは
昔のドラムマガジンの写真も広がっていました。
インターネットが無かった頃。国内唯一のドラム専門誌。
多くのドラマーや、音楽学校の講師も、貴重な情報源として読んでいたわけです。

IMG_20190706_135552a.jpg
IMG_20190706_135601a.jpg

私の場合は
フィンガリング主体の奏法を否定するわけでなく、
必要とあらば躊躇なくフィンガリングします。
「持ち方も使う筋肉とかも、使い分けたらええやん」と思っています。
多分、上手なドラマーみんな使い分けています。

ただ、
私の周りにおいては吹奏楽部の子たちは、昔ながらのグリップにこだわる傾向は強いです。
人差し指が伸びるなんてもってのほか。
「上級生に怒られる」からやってはいけないそうです。
いつの日か鎖国が解けて、世界に目を向けられるように。願います。

先日からこういう本を読んでいます。
年配の方からはもちろんですが、
若い人から学ぶべきこともたくさんあります。

DSC_1472.jpg
15:09  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.01 (Mon)

カリキュラム 大改編

DSC_1441.jpg

2006年に和歌山でドラム教室を始めて以来の、カリキュラム大改編を行いました。
31テーマ。
制作2ヶ月。

DSC_1396.jpg

13年前に教室を始めるにあたり、
その時点の全力でひととおりの教材を作ったわけですが、
この間には、
私自身も経験を積んで演奏技術、説明技術が身につきますから、
この「後から上手くなった分」は口頭で補足してやっていたわけです。

これプラス、

Youtubeで非常に説明の上手な先生がいらっしゃって、
私より20近く年下なのですが、
この先生のレッスン動画をすべて。150本ぐらい見て、ノートまるまる1冊を書き殴りました。

これらのノウハウを整理・統合して清書したのが、上の写真。
プリントが机いっぱいに広がっていますが、これで半分です。
特に、
市販の教則本では到底フォローしきれない、体の使い方を親切すぎるほど丁寧にまとめてあり、
真面目に取り組みさえすれば、
誰でも絶対にドラムが上手くなる道筋を記してある、宝物の地図です。
00:13  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT