2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.09 (Wed)

近況

DSC_3514.jpg

また上の子を散髪。
夏らしくしたかったので、初めてバリカンを使ってツーブロックに挑戦しました。

DSC_3523.jpg

粉河祭。
宵祭本祭は毎年、仕事で行けませんが、前日の試験びきに出歩きます。
混雑しすぎず程よい賑わいで、むしろ居心地が良いです。

DSC_3571.jpg

運良くマキシマムザポロシャツを買えました。
入荷メールが来て、前から欲しかったやつなので即注文。
中には、
それでも決済の途中で売り切れたと嘆くファンもいらっしゃるぐらいの、即完売してしまう物。
前面にはドクロのカラス。
背中には鎧をまとった豚と力士。

DSC_3617.jpg

DSC_3621.jpg

下の子は、
生まれて2ヶ月半でこのようになってきました。
デカい。。。貫禄十分。あんまり可愛くない。。。

ボイストレーニングでもしたんか?というほど、短期間で泣き声がパワフルに。
おとなしいのも心配なので、手はかかるが元気で良いです。
できるだけ外気に当てて鍛えたいです。

DSC_3653.jpg
スポンサーサイト
23:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.30 (Fri)

お宮参り その他

次男が生まれて1ヶ月を過ぎたところで、お宮参りでした。

生憎の雨だったのは、日頃の行いが悪いからか?
宮司さんは代替わりして、
若い美人女性の宮司さんでした。

DDiSqyVW0AEHjE3.jpg

DDiSmf6XcAA9h1O.jpg

DDiSp17XYAAgoKZ.jpg

DDiSnm7XoAABc5Q.jpg


次男はひと回り大きくなって、
お腹が空いたら泣いて意思表示したり、
1人めの頃を思えば、親も扱い慣れてるのであまり世話がない感じ。

一方、お兄ちゃんの赤ちゃんがえりに大苦戦しているところです。
私がお兄ちゃんのほう、
嫁が弟のほうに係りっきりになると、もう家事が進まない。
大人がもう1人欲しい。。。といえば、甘えになってしまうか。
シングルマザーの人とか、ほんまにどうやってんのやろか???

抱っこの頻度が倍以上に増えたので、
持病の椎間板ヘルニアも悪化の一途。

向こう2、3年は、
夜ライブハウスに遊びに行くより、まず洗濯物を畳まないと(笑)
DSC_3174.jpg

そうそう。
昔から、親が幼児に骨折させられる話をよく聞いていて、
なんで?
って思っていたのですが、わかりました。

親が眠っているor無防備なときに、
子供が助走からのジャンプからの膝落としです。
プロレスでいうジャンピング・ニー・ドロップを、先日喉元にくらって息が止まりました。
肋骨なら折れる筈です。

3歳児の体重が約15キロ。
眠ってたらこれぐらいの物が急に降ってくる。
DDUtj23UMAArd0E.jpg

来週から仕事が忙しくなり、
おそらく1日の中で自由時間がほぼ無くなるため、
ブログの更新も少なくなると思いますが、細く続けていきますのでよろしくお願いします。
22:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.31 (Wed)

趣味



先日の発表会の1コマ。

私自身がヴォーカルでベースで5/8拍子で、
スティングの真似事をしたかった、という個人的な遊びに付き合っていただきました。
「Seven Days」という曲で、
ヴィニー・カリウタを勉強すると必ず行き当たる曲なので、ドラマーの間では有名かもしれません。

変拍子やるときの理想は、
勘定をしないこと。
ナチュラルにアウトして、ナチュラルに戻ってこれること。
「わてら、変拍子やってますねん!」感を、前面に出さないこと。

今回は音痴なりに自分で頑張ってみたのですが、
本来の本来は、
ドラマーがこういう事やっちゃいけないな、とは、ちゃんと思ってます。
15:14  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.31 (Wed)

うんこジュース

最近、母親から聞いた昔話。

このところ3歳の長男が便秘。
以前には、
便が詰まりすぎて嘔吐して、あまりにお腹を痛がるので病院に駆け込んだこともあるし、
浣腸も少し効くが、いまひとつスッキリした効果がない。

母が帰ってきたときに、
そもそも、私自身が幼少のころに便秘だったことを教えてくれた。
そのときに、
よく効く薬があって、茶色い水飴状のものをお湯に溶いて飲ませていたそうで、
我が家ではそれを、
「うんこジュース」と呼んでいたそうだ。

「今日もうんこジュース、飲む~?」
「うん!飲む!」
私は喜んで、うんこジュースを飲んでいたらしい。
もう1度説明しておくが、薬である。
決して、うんこで出来たジュースではない。

で、
それならきっと体質も似ているはずの息子にも効くと思い、
母の曖昧な記憶だよりに、便秘薬を探していたのだけど、ようやく見つけた。
明治時代からあって、茶色の水飴状。。。
パッケージは変わっているものの、母いわく「多分、こんなん」と。

味が甘いので、
やっぱり私の息子も、喜んでうんこジュースを飲む(笑)
じわじわ効いてくるタイプで、やっとこさ隔日ペースのお通じになってきたところ。

DSC_3084.jpg
3272001X1054_002.jpg
15:10  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.31 (Wed)

私的、名付け観

唐突に、2人の息子に付けた名前にまつわるあれこれ。

長男が生まれたとき、泰治(たいじ)って付けたんです。
ちょくちょく、
「じゃあ将来はベーシストですね」って言われるんですが、そうではないんです。

特に由来というものはなく、
響きが好きだったこと、
先輩や友達に名字でなく、下の名前で呼んでもらえそうなこと、
タイジ、タイジくん、たいちゃん、タイジ先輩、泰治おじさん、泰治おじいちゃん等々、
どの年齢のときでも、違和感のない名前っぽいこと

だからX JAPANではないんです(笑)
このブログも10年以上になりますが、X JAPANを好きといったこと、1回も無いと思います(笑)
むしろ、この人。
この人がモデルで、ワンピースのガイコツのキャラが生まれて、
シアターブルックだから、あのガイコツの名前がブルック。


次男が生まれて、守(まもる)と名付けました。
「上がタイジだから、下はヒデトかと思った」と言われましたが、やはりX JAPANではないんです。

名付けの方針は同じ。
下の名前で呼んでくれそう、
マモル、守ちゃん、マモル先輩、守おじさん、守おじいちゃん等々・・・
60年後ぐらいに、
ヤッケと長靴で畑仕事のおじいちゃんが、
「おーい、まもるちゃん、ぼちぼち仕事、"おく"かえ~?」というイメージ(笑)

次男の名付けでさらに意識したのは、
○治、○治とかシリーズものみたいに揃えないこと。
流行ってる名前は、流行りモノ嫌いなので却下。
○太、っていうのがなんか大人になっても半ズボン履いてそうだったこと。
世の「次男」のイメージが、
チャラチャラしてる偏見があるので、あえてチャラチャラしにくい地味な名前にしてやったこと。
「そんだけチャラチャラしてるのに、マモルって!www」みたいな。


泰治も守も、
いま団塊の世代ぐらいでちょくちょくある名前なので、
歳とったときの違和感は少ない。。。と、今の僕らは思うのですが、
ところが、
0~20歳ぐらいの名前を見てみると、こういった名前はとても少なかったりします。
なので、
団塊世代のタイジさん、マモルさんたちがお亡くなりになると、
普遍的だったはずの名が、かえって珍しい名になってくるのかもしれません。
15:08  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT