2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.12 (Mon)

音楽を創るときにおける度量、とは



1つ前の記事の続きで少しわかった、というか思い出したこと。
多分こういうこと。

この映像が好きで寝る前によく見るのだけど、
英語のわからん僕でもいくつかの言葉が聞き取れるなかで、
このパフォーマンスは詞をひとつひとつ大切に歌っているように思える。
既存の詞でも、自分の心から、自分の言葉で発しているように、、、なんとなく思える。

ひょっとしたら演技?も入ってるかもしれないけど、演技でもかまわない。
僕がこのキレイな女性と部屋に居て、
まるで愛の告白をされているような、若干バーチャル的な錯覚さえ感じることもある。


いくつか音程を外しているところがある。
それはご本人も知っているはず。
でも「伝われば」そんなことはどうでもいいんだ、ということ。

と同時に、
「伝われば」小さなミスをそのままで世に出しても大丈夫、
というのが度量であり、自信であり、カッコいいということ。

何にこだわるか?ではない。
何にこだわらないか? ということ。

ただし、「伝われば」の話。これ最重要。
伝えるためには、普通は技術は要ります。


なんだかロマン溢れる文章を書いたけど、
芸術とはロマンなんだから、
芸術と生きて芸術と死ぬつもりな自分がロマンチストなのは当たり前。
ロマンを笑う人とは。。。一緒に音楽はやれないだろうなあ(笑)
スポンサーサイト
23:44  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.10 (Sat)

こだわるべき精度がわからない話



現時点で、音楽について悩んでいるというか、わからなくなってしまっていることなど。

20代の頃、リズムとかピッチにすごく神経質な時期があって、
たとえば、
この曲なんかが流行っているのを聴いて、Voが前に突っ込んでるのが気になってしょうがなかったんです。
わかるかなあ?
部分的ではなく全体的に前のめりで、たっぷり待ちきれていない状態。
だから、リズムマシンのスネアが遅れて聞こえてくる状態。

この頃の自分は、
毎日のように「4分音符が甘い」とか「クリックが消えない」とか指摘されていたから、
神経質になるのも無理はない。
今はそれもずいぶん和らいだ。。。と思うのだけど、
やっぱりこの曲を久しぶりに聴いてみいてもムズ痒い。そんな耳だったりする。

でもこの曲は売れたから、
多くの人がこの曲を聴きたい、気持ちいい、と思ったのも事実。


音楽を創るときに、
皆が「いい演奏」と言ってるときに1人、「細部の精度がどうたら…」と言い始めると、
ムードが悪くなったり、その音楽がつまらなく思えてきてしまうこともある。
それよりも、
「ちょっとハシってても、音外してても、魅力があってカッコいいね!」と思えるほうが良いに決まっている。

しかし、である。
魅力があってカッコよく創るためには。。。細部の精度"も"大切なんちゃうんか?と。
卵が先か?
鶏が先か?みたい話であるし、程度問題、バランス、ということにもなってくる。
その丁度いい加減が、今、全くわからなくなってしまっているわけだけど、
結論を急がず、
周りの声によく耳を傾けていくよりほかないだろうと、考えているところ。
01:46  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.30 (Sat)

12/30の練習



なんとか合間をみては練習。

意識・注意していたことが少しずつ身について、だいぶアホになってこれました。
ドラマーが小賢い音楽は面白くない。
まず自分がアホであって、周りもアホにさせる。
だから、
基礎練習から逃れられる日はこない。
それは、自分がどれだけダメかを知ることとイコールやわね。

上手下手は別として、
40歳あたりになると確固たるスタイルが出来上がってくるし、
また、
どんな音楽をやっても「自分」が滲み出てしまうものだし、
どれだけ誠実に向き合ってきたか?またはそうでなかったか?
愛と歴史がバレバレになってしまう頃。

アホなドラムを目指して頑張ります。
おっぱいが好きです。
21:43  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.29 (Wed)

歌う楽器

楽器を歌わせるということは、このことだと思って差し支えない。

楽器に命が宿って生き物になる。
楽器は知能を持ち、言語を持ち、歌い始める。
奏者は、
命を吹き込む、歌わせる。

これを念頭においた練習と、そうでない練習。
数年後の結果は。。。










つまり、こういうこと。
frameborder="0" allowfullscreen>
16:15  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.22 (Wed)

11/19の練習



簡単そうに見えるかもしれないけど、遅いテンポはむしろスリリング。
度肝を抜くようなスーパーテクニックは一生できる気がしないけれども、
当たり前のことをコツコツ磨くならできる。

普通にやってて自然に個性がにじみ出てくるのが理想。
10:25  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT