2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.08 (Wed)

スナッピー交換

DjOyAl6U0AEEMkU.jpg

評判のこれに張替えました。
いかに?





ピュアサウンドの方は
音がまとまりやすいのでキツく締めなくても実用域になり、タイコの皮をあまりミュートしなくて済む。らしい。
そのせいか?
スナッピーのジャリ感も増してしますが、同時にタイコの中低音がよく鳴っている印象。

でも、純正品のパチン!というアッサリ鋭い音も良いのは良い。


大味なスマホのマイクでも試し撮り。
こういうの楽しすぎて一生叩いていられる。


スポンサーサイト
23:32  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.25 (Wed)

弟子の様子



中学2年な時点で、リズムが僕にそっくり。
特に、
最初の数秒とか、目を瞑って聴いたら自分なのか弟子なのか、よくわからない(笑)

特に頑張っている子が数人、
そのうち
「もうセンセイから学ぶこと、無いっすわ」と言ってもらうのが楽しみ。
それは僕が最高の仕事をしたってことだから。
11:01  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.11 (Wed)

スネアの紐

Dg-tUVZUEAEVU3G.jpg

少し前にスネアの紐が緩んでトラブったので交換。
最近のスネアはボルトで紐を止めるので結ぶ必要ないのですが、
ラディックだとか昔ながらのスネアは結んだ力だけで留めるんですね。
そのへんが、
漢らしくて甘えがなくて不便でアメリカっぽくて良いです。

DGN7Nd6VwAAce6s.jpg
そして、
これが昔ながらのスネアの紐の結び方らしく、締まるほど結び目が固くなるのだとか。
で、
この結び方をやろうとすると市販のスナッピー紐はほとんどが短すぎるんです。
唯一、ラディックの紐が9mで売っていて自分で切るタイプです。

今回チョイスしたのが、
本来アウトドアや登山用であるダイニーマという素材の1.5径のロープ。
普通に使う分には絶対切れない。。。らしいです。
しかも安い。
絶対に切れない紐を3メートル(おそらく死ぬまでに使い切らない)、これで500円くらい。
ドラムメーカーが出してる小物パーツって、暴利ですから(笑)

どうでもいいことですが、
先日のライブで気づきましたが、この紐、暗い照明の中で光ります。
あと、
スネアの紐にまでこだわり始めたら立派な病気です。

Dg-tTqHU8AAXu8E.jpg
21:41  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.27 (Wed)

おまけ



おまけ。
最近、音楽の練習をしていなかったので、気分転換に音楽を。いつもの芸風で(笑)
何の準備もなしにパッとやってカメラ回してて、ミスもそのまんま。

たしっ!っていうスリンガーランドが、
ここらへんの音楽とやっぱり相性良い~♪
23:35  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.27 (Wed)

実際のペダル練習



現時点でこんな状態とか、こう思うとか、練習の途中経過。

根本的に踏み方を変えようとしている最中で
古くからの教えでは「足はペダルから離れてはいけない」
足とペダルは吸い付くようにくっついているのが良しとされていたように思いますが、

足とペダル、離す練習をしています。

足でバスケットのドリブルをやるイメージで。
横から見るとビーターが時計の針でいう、9時~12時あたりを行き来しています。
このとき、9~10時の間だけで操作して、
打面に当たるときには足は離していたい、というもの。

子供の頃、
雨が降った水たまりを靴の裏でピシャピシャして遊んだ動き。
全部は書きませんが、
どうやら支点=足首と思ってしまうと、足首が動きにくい傾向があります。
また、
1発目の前のテイクバックのやり方で、2発目以降のつながりに大きく影響したり。

これはバネとお友達になる練習であって、
この動画では妙に遅いテンポのほうがコントロールに苦しんでいます。
スピードによって、
プレート後方の硬いところとか、踏み込みの深いとことが良いとか、
このへんの加減はペダルの機種でクセが違うと感じています。




前半。定番の3連、頭抜き。
長時間は安定しないけれど、この状態ならおおむね満足。
力も抜けてるし、音もくっきりしてる。
今までこういう感じで踏めなかったので、良い練習ができてるように思う。
ゆっくりのスピードで練習するのが近道、はマジ。

後半はツェッペリン的なやつ。
この速さになると不安定さが目立ったり、踏めたとしても圧が全然足りてない。
ドリブルの練習と、まだつながってないんですね。
でも原因わかったので数日中には改善できそう。
23:34  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT