2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.10.10 (Wed)


天才。ジャスティン・ウィルソン4歳。
1分20秒からのリズムの理解度がとんでもない…


凄いのがゴロゴロいる世界の年少ドラマーで、いちばん好みなケイト10歳。
キッズバンド?でのライブ模様。



有意義な実験。
自分のレッスンでも厳しく楽しく、こういうことを伝えていけたらと思う。
耳を鍛えるにも有用な動画。



ガッドの最高なやつ、見つけました。



かなりレベル高い曲がオリコン上位。
ご自身のテリトリー外で歌、うますぎ。



フレーズやリハーモナイズが、僕には少し技巧的すぎるけど、タッチがすごく好み。
大胆な強弱と、音の長さ。こんなに絵になる。
スポンサーサイト
14:51  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.26 (Wed)

“今のギタリスト”が聴かれなさすぎるので、これだけは押さえるべき4人をまとめた
https://basement-times.com/guitarist/

こちらも良記事。
ジョン・メイヤーで歳、って言われちゃうのか…(同い年)
あと
「RADWINPSを2回ダビングして劣化させたようなの」というフレーズが気にいったので、自分も使っていきたいと思います。

私も前々からマテウス推しなんですが、やっぱり!と嬉しい。
こちら。
この文章書いてる時点で最新の彼の投稿。
もう、彼自身が音楽。


自分も目標にできるとすれば、
こう、ライブとかで演奏していて「ゾーンに入る」というか、何をやってもうまくいくというか、
自分が音楽になっている、という感覚、存在すると思うんですね。
人間が楽器をやっているのではなく、人が音楽になっている、と。
そういうの。

役者さんは当たり前のようにやるじゃないですか。
渥美清は寅さんになっている。
なので、音楽で譜面とか見ちゃうと、普通は遠ざかっちゃうだろうね。


5年前の彼。
すでにセンスも歌心も。
13:59  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.26 (Wed)



この曲が出た当時、
木村カエラのバックから聞こえてくるコーラスがカッコよすぎて、民生さん自身に歌ってほしいとずっと思ってた。
ドラムも叩いてほしかった。。。

ミックスダウンの様子も公開されている。
オープンリール。
リアルタイムの手動フェーダーでマスタートラックに入れていくという、昔懐かしい作業感。
民生さんが何にこだわるのか?
何にこだわらないのか?
ゆるい風貌と雰囲気に騙されてはいけない。

13:59  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.13 (Thu)



とても好きな具合。
GtやPfさんにはデュオで伴奏するとき、こういう風に歌と調和してほしい。
カチカチのリズムで、コードをベタ押さえし過ぎる人が多いように思う。

調和と同調は全く違う。
00:45  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.29 (Wed)

最近、聴いてる見てるものをいくつか。

スティービーのこういうやつ。



大好きな曲なんですが、
よく解釈してよく練られていてリラックス感もあって。
16分の裏拍が続くのですが、ガツガツ置きにいかずに点と線のバランスが♪
ただし、
歌い終わってからのユーチューバー的な喋りは苦手なタイプの女性(笑)



これも大好きな曲。テクニカルなボーカル。



ボズの新譜。
ジム・ケルトナーの凄さがほんまに凄い。
20代のときは解らんかった。


僕は偉人がなくなってもSNSとかに「R.I.P」とか書かないので
フツーに書きますけど、
今回初めて知ったのがアレサのレット・イット・ビー、発売がビートルズより先なんですってね。


これの好きなところは、伝説のシンガーが伝説のシンガーを見てキャーキャーしてるところ。
23:44  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT