2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.12 (Sat)

ちょっとw

ちょww刃田さんww

公務執行妨害にて逮捕だそうです。
小向さんと同じ「アレ」じゃなくて一安心。
まあまあ…
カワイイもんじゃないんですか?
ぽん・りきのお二方に比べれば…(笑)



ついこないだ「あけましておめでとう」言ったかと思えば、
もう二月。
もうバレンタインデーの季節です。

バレンタインにまつわる、小6のときの、甘くてスイートな想い出を。
小6っていうと、
そういうことに覚醒しはじめる年頃でしょ?
ませた女子だと、
自分でチョコ作って意中の男子に渡したり、とか。


私は6年A組だったのですが、担任がバーセンだったのね。
バーセンっていうのは、
「頭髪がバーコードな先生」略して、バーセン。

地元では有名な先生で、
もう20年ほど、バーセンというニックネームで親しまれているのですが、
この名付け親こそ、
我が同級生。我が同胞。田中のよっしゃんです!

知らん!ってなww



バーセン、何を言い出したのかというと、
「バレンタインに淋しい思いをする子があってはならない」
と、
学校側でチョコを用意し、それをまず女子全員に配布。

その後、
男子の名前が書かれたくじ引きをして、
平等に!(笑)
各女子から各男子に、チョコを渡すという、

箸にも棒にもかからんような、
毒にも薬にもならんような、「儀式」が行われたのです。
子供心に思ってましたよね。
「し ょ う も な あ ~ w w 」



これが、のちの「ゆとり教育」でございます。
バーセンは時代を先取りしてたわけだ。
徒競走は、
手をつないでゴール!みんなが一番!的な…(笑)

オトナになった今。
この儀式を振り返ってみて、こう思うわけです。



や っ ぱ り し ょ う も な あ ~ w w
スポンサーサイト
11:05  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1490-f1c2a2f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |