2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.04.15 (Fri)

教則、買いました

Keith_Carlock_The_Big_Picture.jpg

こういう類のモノを買うのは何年ぶりでしょう。
キース・カーロックの教則DVD。
ギターがジョン・メイヤーの時代になっていくなら、
ドラムはこの人の時代になっていきますよね。

昔は、
VHSビデオに紙の譜面が同梱されていたもんですが、、
近頃は、
譜面がPDFファイルで付いてるんですね!


これまでに買った教則ビデオは、
・パーディのやつ
・ポンタさんのやつ2本
・ウェックルの最初のやつ
・大坂さんのやつ
・いちばん最近では、岩瀬立飛さんのやつ
あと、
専門学校勤めのときに、学校のライブラリから職員の目を盗んでダビング(笑)


20年やってるわりには、ほんと少ないと思います。
こういうモノに冷めてる部分があるのです。

特に最近は、
大道芸を披露して「すご~い!」だけで終わっちゃうDVDとか、
女性プレイヤーがキワドイ服装で、
半分エロビデオみたいなものとか、

それだったら、
僕はエロビデオ買います!(キリッ☆


そういう中で、
「欲しい!」と思ったのが、このキース・カーロックのDVD。
アンサンブルや即興での、考えかた。方法論。
僕でも、
なんとか理解して実践していけるような、正味で役立つ内容がなんと4時間半!
たった5000円で、
このレッスンを何度でも見られるのは、非常に嬉しいです。


数名の生徒を交えて、
質疑応答で進行していくのですが、
「多くのドラマーは"グルーヴが良い"と簡単に言いますが?」
「スティーリー・ダンからはどのようなリクエストがありましたか?」
「今、ギタリストから出た合図はなんですか?」

生徒の質問が鋭すぎ!
あいつら、絶対ムチャクチャ巧いはずや…(笑)
でも、
これぐらい鋭くないとね。


なかでも、
セッション中の「Cue=合図」の講義に、かなりの時間を割いていました。
「フリーズ」
なんて合図があるんですね!
こんなの、初めて知ったわ…

ただ、
日本語字幕がいまひとつ。
誤字が多く、「ちゃんと訳されてるんやろか?」と思ってしまう場面も。
音を聴いたら、
言わんとすることはわかる範囲ではあります。


こういう、
大道芸じゃない音楽的なドラムに、
ちょっとでも近づいていけたら、と思います♪
スポンサーサイト
19:48  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1549-af5c5dc5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |