2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.04.27 (Wed)

クソチャリティ

震災とは別の話として、読んでいただけるとありがたく、
ちょっと気の悪い日記ですが、
恐れずに言いたいこと、言っていきます。


どうも自分は昔から、
チャリティイベントというものに良いイメージを持てないのです。
おそらく、
そのほとんどは、キチンとしたものなんだとは思います。

多種多様な、
主義・思想・受け止め方・感情をとりまとめていく覚悟で、
荒んでいる人をも、
ゆったり包み込んでいくように、
思慮深い運営をするのは、実にたいへんだと思います。

だから、
スティングの9.11コンサートを見て考えさせられたり、
今回も、
知る範囲では、
自分とこの社長が発案1週間でイベントを作っていく姿を見て、
集まる有志の方々がいて、
非常に勉強になりました。



良いイメージを持てないのは、
やはり、ごく一部の悪人…のせいでしょうか。



震災とは関係ない、
ずっとずっと前の、交通安全チャリティのお話。

「集まったお金の一部を、然るべき団体に募金しますよ。」
という主旨の音楽イベント。


"一部を"…ふむふむ。
で、
一部って、どんだけ?


"経費を差し引いて、残った分です"
経費…
ふむふむ。


フタ開けると、なんと!
「このイベントで収益は出ませんでした。よって、募金はゼロでした」
しかも、聞かれるまで報告しない。

そもそも、
この主催者の考え方が、
「まずは経費名目で、自分の儲けを頂いてから、残った分を募金」
つまり、
己のサジ加減ひとつですわな。
偽善にすら、なっていない。

ところが、
チャリティイベント大好きなのが、地元メディア。
クソチャリティであることにも気づかないで、取材、取材。
ほんと、
フューフフフフフって、クソな新聞だと思いました。



しかし、
こういう詐欺同然のものは滅多にないにしろ、
傍目から見て、

あからさまに「チャリティは、ついでです」
そんな風に見えてしまうものもある。
大人が、
騒ぎたいために集まって、ついでの募金が総額で数千円。

それなら、
オレ1人でも出せるわ!って思うけど、
悪気もないわけで、
自分が、
とやかく言うことではないんやろうね。

ただ…吐き気はするわな。
スポンサーサイト
18:37  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1557-c0b62c37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |