2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.06.20 (Mon)

2011演奏科発表会レポ

110618_1628~01

110619_1036~01

110619_1823~01

110618_1814~01

2011年の演奏科発表会、なんとか終了しました。
お越しいただいた皆様、
ご参加いただいた生徒さん、
いろいろご不便もおかけしましたが、ありがとうございました。


「できるまでシリーズ」は、
いつでも読み返せる、読んでいただける書き方ですが、
これは、
単なる昨日の日記、です。


まずは1つ自慢させてください!
昨年、
28バンド出演で、
4時間10分予定のところ、実質4時間5分という精度を見せましたが、

今年。
34バンド出演で、
5時間0分予定のところ、5時間0分でした!!!
自分が怖くなりました…。



イベントができたのは、
Voの生徒さん、英美先生のお手伝いがあったからこそです。
そして、
Voで止むを得ない欠員が出てしまい、
もはや教室内ではフォローできない段階になったときに、助けてくれたのが、
和歌山鋼鉄会、
ラウドストームのマッツさん。

マッツさんと共演できた生徒たちや、
そのスペシャリストぶりを目の当たりにした生徒たちは、
良い経験になったようです。

ご自身からも、
「勉強になった。自分も頑張らないとアカンと思った」
ありがたい言葉をいただき、
嬉しかったです。



反省点。

自分的にはあんまりないです。
司会が下手なのは最初から諦めて(諦めてもらって)ます。
だって、
プロじゃねーもん!(笑)

すでにいろいろご意見もいただいていて、
お金・時間的にブッとんだ意見は、ありがたくも却下するしかないのですが、
「丁寧にやりすぎ」
というような、おもしろい意見も頂戴しました。
でもねー。
どこを手を抜いていいのか?わからないんですよ~。手、抜きたいんですけどね~(笑)



生徒さんたちの演奏について思ったこと。

僕の生徒さんでは、
ドラム歴半年以下の方が3名、参加してくれました。
なにはともあれ、
まずはステージに立ち、8ビートを叩いてみる!という感じだったと思います。

「自分は初心者」という意識が強いのか?
できる準備はすべて整えてくれて、
3人ともが、普段のレッスンを通じてもベストな演奏でした。


一方、
中級者と呼ばれるような層で、
「間に合わせ演奏」が気になったこともありました。
基本なおざなりな感じとか、
発表会直前だけ頑張った感じとか、
直前すら頑張らなかった感じとか、
すべて。
すべて音によく出て、キッチリ痛い目を見るのもこの発表会です。

上達したい場合は、
まずは、
「自分の録音を聴いて、死にたくなること」が第一歩かと思います。



ある1バンドの話。

トリを任せたのが、
比較的、上手なメンバーが集まった組で、リハーサルを見てたんですね。
うん。
けっこう上手いし、まとまってるけど、なんかグッとこなかったんです。
リハだから、軽く流してたのかもしれません。

少しだけ、意見させてもらいました。


本番。


メンバー全員が、「命賭け」という、
僕の思う、バンドマンの基本をやってくれたと感じました。
趣味では、出ない音がしてたと思います。

それを聴いてたら、目から汁が出ました。
良い演奏でした。

その彼らの結晶を、ここに紹介しておきます。
以上、
昨日の日記でした~。


スポンサーサイト
19:03  |  音楽発表会ができるまで  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

昨日知人が出演されるのでお邪魔した部外者です。
以前からこちらのブログを閲覧させて頂いております。

先ずはお疲れ様でした。

私も少々音楽をカジッテいる身分なので、今回の発表会は大変参考になりました。
ブログでも書かれておりますが、事前の準備力が成せる業を随所に見せて頂け感謝いたします。

一つのイベントをする大変さを自分なりに感じているので、お疲れ様でしたという言葉しか出せません。

音楽って色んな意味で奥が深いなと思う今日この頃です。

お邪魔いたしました。
uz |  2011.06.20(月) 21:32 |  URL |  【コメント編集】

>uzさま
お越しいただきありがとうございました。

生徒さんたちがライブ活動に必要であろう「準備」を、
この発表会に、
できるだけ詰め込んで、体験してほしいという思いで頑張せていただきました。

当ブログ、教室ともども、
今後ともよろしくお願いいたします。
ジョニー |  2011.06.21(火) 01:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1603-5f3d17e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |