2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.27 (Mon)

その念願のライブレポ♪

110624_2114~01

そのお姿を拝むのは、初めてのこと。
露崎春女さんの。
ライブに。
行ってまいりました。


会場は、なんばHatch。

お客さんは、少なかったです…。
300以下だったかも??
「後ろの席でもけっこう近い」は、とても嬉しいですけど、
ずーっと昔から納得いかない事でもあります。



初めて近くで見る春女さんは、
細くて、背が高くて、最高に美しかったです!!
そして…
フライングVを弾いてました!!ギターうまい~!フツーにうまい~!


Newアルバムの曲を中心に、懐かしい名曲の数々も。
カバーは、
ドリームガールズ!ジェニファー・ハドソンの「And I Am Telling You」でした。
アンコールは勿論のこと、
アンコール・アンコールまでありました~!!


1度目のアンコールが終わってなお、
客電が灯かず、
BGMも流れず、
ステージがぼんやり照らされるという、
「アンコール待ち照明」が再度きたとき、ありがたくてビビりました(笑)



若いダンサーの方と、
30代あたりのツアーミュージシャンの方々が一緒でした。

どうしても、
バンドの業務的なところを見てしまうのですが(笑)
大半が同期もので、Drさんはヘッドホン着用。
パーカスの打ち込みとか、春女さん自身によるコーラストラックとの同期だったと思います。
ひょっとしたら、
春女さんも耳に、クリックかモニターか?仕込んでたかも?


自分も、
某アーティストのライブで同期をやった経験があって、
慣れなくて大変だったのですが、
ありがたく見させていただきました~♪


演奏は当然、さすがでした!
たしかに、
もっと凄いプレイヤーは何度も間近で見てきているし、
内容上、
個性的なプレイはある程度セーブしているのでしょうけど、
スケール練習みたいなGt.ソロはさすがにビミョーでしたけど(笑)
勉強になることは色々ありました。



自分はドラマーなのに、
ヴォーカルテクニック・オタクなんですね。
露崎さんのCDは高校生のころから、1字1句、1ブレスまで聴き込んだりして。

生で聴いてガッカリしたことは少しもなかったし、

テクニックを以ってして、
歌はテクニックで歌うもんじゃない確認をしたし、

皆がよく言う「理屈じゃない」んやけど、
理屈じゃないそれを、
生み出すための理屈はやっぱりある、と思ったし、


ふさわしい言葉が見当たらないけど、

最後の最後の「♪In your … heart」
で、
みんなの心がキュン…!ってなった瞬間のために、きっといろんなことがあって、僕は死ぬまで忘れないんだと思います。



宝物になりました。
スポンサーサイト
18:49  |  音楽-ライブ関連  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

度々お邪魔致します。
僕も昔露崎さん聴いてた時期があります。

ジョニーさんの御蔭で久々に素敵なヴォーカルを思い出しました。

そういえばこの間テレビでこのライブの告知されていました。

好きな音楽を生で聴けるのは至福の時ですね♪

お邪魔しました。

uz |  2011.06.28(火) 08:09 |  URL |  【コメント編集】

>uzさん
uzさんもファンでしたか~。
実際、生で聴いてきてほんとにタメになったので、
また行きたいと思っているところです♪
ジョニー |  2011.06.30(木) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1609-54779b7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |