2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.09.25 (Sun)

進路相談

最近、
同じ内容の相談をたて続けに受けました。
音楽の進路相談ですね。
19、20の子とか、
国立大からわざわざ音楽の道に進もうと考える子とか。


そんなとき、
私も責任もてないので軽率な物言いはできません。

それなりに覚悟があったりとか、
やらずに後悔するより、やって後悔。とか、
それぞれ、
思いもあるのでしょうけど、

結局は、
他人の人生を生きているわけではないので、
自分で責任とって、
好きにせぇ、としか言えなかったりします。



ところが、
次の相談として、「音楽学校には行ったほうがいいの?」とくるわけです。
ん~。
これもビミョー…。

関西圏なら、
比較的良い学校とそうでない学校は、だいたい把握してるつもりで、相談者に情報提供はできます。
母校には、
うちの教室から2人進みましたし、
1人暮らしするための、
不動産関係の相談なんかもあったりします(笑)
不動産とか、
10代の子には未知なる世界でしょうからね。

ぶっちゃけ、
専門学校という環境は、半数以上の生徒が、親の稼いだ金を垂れ流してるだけだったりします。
冬場とか、
9時に始まる1限目に生徒が来なかったりするんですよ。
理由は、
「寒くて起きられないから」です。


そんなこんなで、
2年の学生生活がすんで、放り出されるんですね。
卒業式で、
校長が出てきて、
「それでは皆さん、夢に向かって頑張ってください!」って挨拶するんですから。
それが当たり前。
音楽屋って自営業ですから、
元々、放りだされてるような存在であって。


そういう中で、
腑抜けた同級生に囲まれつつ、
やるべきことを頑張れるなら、恩恵もあります。
その学費が200~300万。
これを高い?安い?どう捉えるか?

学校行かなくても、
フリーターしながらでも、「やる奴はやる」んですよね。



で、もうひとつ。
もれなく付いてくる相談が、親御さんとの問題。
これも余計なこと言えませんが、

「お父さんがダメって言うから…」
これで、
躊躇する子は、ミュージシャン目指すとか向いてないです(笑)
しかし、
親の了承を得られるなら、それに越したことはない。

しかしそのほとんど。
説得する子も、
説得される親も、
双方、何の知識もないままに親子バトルしているんですよね。自分もそうでした。


ボク自身も1つのモデルケースであるわけですが、
金銭的には、
学費の元はとってますが、
若い時期を費やしたことは取り返しがつきませんが、
まあ、
今、べつに死んでないし、
腐らずに明るくしてるんですけどね。
スポンサーサイト
01:26  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1669-6628e664

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |