2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.17 (Mon)

ソウルバナナのLIVEでした

111016_1932~01

ソウルバナナ・ワンマンライブは、今回も盛況に終わりました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

お馴染みの曲に加えて、新しいレパートリーを2つ。
良いライブになって良かったです。

ワンマンなので、
いーっぱい曲を演奏したのですが、1つだけ。
こういう音楽好きな方は、ソウルバナナのライブに!ぜひ遊びに来てくださいね♪




いつものようにエピソードとか。

この曲。
クルセイダーズとか、ランディ・クロフォードとか、レイラ・ハザウェイなんかで有名な曲ですね。

誰も言ってくれないので、
もう、自分で言っちゃいますけど、ほんとごめんなさい。
僕、
「ジェフ・ポーカロより上手く叩いてしまいました!!」(笑)

鼻で笑とけ、っちゅーんよ。
「あいつ。幸せに生きてるんやなあ…」って思とけ、っちゅーんよ。
あ。
失礼しました(笑)



ドラムを叩くには"スティック"が必要なんですね。
"ぽーん!"
と、飛んでいっちゃいまして。
予備スティックをもってないときに限って飛ぶ、というありがちな話。

このとき、どうすれば良いと思いますか?
簡単です。
拾えばいいんです。当たり前です。


マジメな話。
片手8ビートでstayしながら、「いつ拾えるか?」を、冷静に判断して、
被害が最小限に済むタイミングで拾うんです。
そのとき、
一応スネアだけは叩きながら、です。
そして「ニコッ☆」としておけばいいです。

実は、
スティック飛ばしは悪いことではないんですね。
脱力したグリップができている証拠です。
「調子が良いと、よくスティックを落とす」と言ったのは、ウェックルだったかな?
ガチガチに、
握り締めているほうが弊害があります。
でも、
「偉そうに言うな」ってね!(笑)


あとは、
ステージ上のアレで、リーダーを見ることができなかったんですが、
せめて、
スティックだけはリーダーに見えるように、
あえて、
スティックの軌道を、
バスドラムより前に描くようにしたりとか。


エラーもファインプレイもあった、良いライブでしたが、
そんな細かいことはいいんですが、
自分には、まずテクニックとリズムが足りません。
バンド的にも、
細かいことより「もう一皮むけたい!」というところ。

時間なら死ぬまであるので、
そんなのを楽しみながら、
幸せに生きていけたら良いと思います。なにこの締め方(笑)
スポンサーサイト
20:26  |  音楽-ライブ関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1686-87fba6c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |