2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.12.07 (Wed)

スネア考察

111001_2006~01

先日、スナッピー交換を施したマイスネア。
やはり、
あれからも、どうも鳴らない気がしてるんですね。

「気のせい」かもしれないので、
バンド練習で、スタジオのボロスネアと叩き比べて録音したり、
メンバーに意見をもらったりして、

"こいつとお別れしようか?"
な~んて、
考えてると夜も眠れず、昨夜は6時間しか眠れませんでした!



以前に別のスネアで1台、
木胴の真円が歪んでしまって、ダメにしてしまったことがあるのですが、
このスネアも計ってみると…

やはり歪んでました…円の直径が3ミリほど。


フツーより薄い胴で、17年ですからね。
毎年、夏は暑いし、経年劣化もするんでしょう。
木の内部に空気が入って、
響きを妨げる問題とかもあるらしいです。

厳密に真円なドラムというのは少ないらしく、
「多少の歪みは目をつぶりましょう。キリがないから」という説もあります。



買い替えも考えてます。

浅いめのメタルがいいかな?なんて。
安くてよく鳴る名器、センシトーンとか、
チャドスミスモデルとか、良さそうかなと。



しかし、
「メタル胴は管理が楽チン」でもないみたい。
メタルってね、
気温の影響は少ないけど、
木よりも弱くて歪みやすいんですって!!

それに、
ギターがギンギンなバンドでもないから、メタルは合わない気もする。
バラードがつらそうで(笑)


やっぱり木のスネアか!
しかしまた、
単板、1枚もんの胴は管理が非常に難しいのだとか…



じゃあやっぱり、今のマイスネアか!(笑)
たしかに、
鳴りは衰えてるけど、なにしろ音色がいい。

リムばっかりが、カツンカツンいい過ぎる帰来があるので、
ここは今一度、
スナッピーを20本→42本タイプに買い換えます。
これで、
シャランシャランいわなかったら、センシトーンに買い替えかな?


甦れ、俺のスネア。
俺の、
汗と涙と血と精液の結晶。
スポンサーサイト
13:41  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ピュアサウンドのスナッピーは鳴りをあまり妨げず、よく反応してくれると聞きましたが、どんなもんでしょうか…
ちくわ |  2011.12.08(木) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

>ちくわさん
こちらにいろんなスナッピーの比較サイトがありまして、僕も参考にしました。
微妙な違いですけど、
たしかに鳴りを妨げてないように聴こえます。
タイコの高い倍音がよく出ているような・・・。
生音だと顕著になるのかも?

http://www.gatewaydrumline.com/hotitems/snappy/
ジョニー |  2011.12.09(金) 18:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1727-19de022e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |