2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.04.11 (Wed)

ペルソナ4最終回

最終回、見ました。良かった!!
いや、
これで楽しみが1つ終わってしまうと思うと、淋しいです。
2クールという尺で、
ゲーム原作に沿ってよくまとまってましたね。


個人的な胸キュンポイントは、
陽介のペルソナが、スサノオに変わって、悠(イザナギ)を助けるところでした。
これ…
神話的には、子が父を助けてるんですよね。
(雪子のアマテラスも娘にあたりますね)

そして、ルシファーまで登場。
TVアニメでルシファーを見れる日が来るとは(笑)

947b9901-s.jpg

ゲーム版では主人公=自分でしたが、
アニメ版の主人公、魅力ある主人公でした~。

主人公補正で、
強すぎのおもしろスタイリッシュ。
普通にしてるだけでモテモテのこういう人を、「天然ジゴロ」というそうです(笑)


たくさんの魅力的な女性キャラも出てきましたが、
結局、
最終回のころには、みんな菜々子が大好きになっているという…(笑)
シスコンならぬ、
ナナコンという言葉まで生まれました(笑)
菜々子のプロポーズシーン、
カットされてなかったね!(笑)

9a0a3352.jpg

(真ENDのネタバレ含むかも?)
どうやら番外で、
最終回の続き、真のエンディング回がありそうです。

なぜ?
悠だけがシャドウを克服せずに、
しかも何体ものペルソナを使役できたか?

それは、
第1話の何気ないシーンで、気づかないうちに能力を与えられてるんですね。
イザナミによって。
イザナミ。
悠=イザナギとは因縁の夫婦で、

神話では、
黄泉比良坂(よもつひらさか)を大岩で塞いだイザナギに、
「お前の国の人間を1日1000人殺してやる」
と、言ってたりします。

この絵は、
伊邪那岐と伊邪那美が、「日本」という島を作っている様子。
imagesCATI4K08.jpg


アトラスのゲームは、
神話が伏線になっていたりして、
作家さんは造詣が深いんでしょうね~。
"ペルソナ"
"シャドウ"
という言葉もちゃんとした心理学の、ユングの言葉だったりします。

真エンディング回では、
イザナミ戦のほか、マーガレット戦もある予感…。
ヨシツネも出てくるっぽいです。
スポンサーサイト
21:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1806-c9102843

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |