2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.04.11 (Wed)

音楽への入り口

6月までかけて行う、
3つの発表会の演奏曲が出揃いました。

自由曲でもって臨む生徒さんも多いのですが、
曲リストを眺めてみると、
今の若い子たちが心酔している音楽も、自ずと見えてきます。

僕らは立場的に、
若い子のトレンドについていかなアカンし、
好きとか嫌い関係なく、
どんな曲でも扱えないとアカンし、
それによって多々、勉強になっていたりします。


それはそれとして思うのは、
今の子って、ほんとに!古い音楽を聴かんよね!
「興味がない」
この一言で話は終わってしまうけど(笑)

古い音楽があって、
そこから派生したたくさんの枝の先っちょに食いつくのは、入り口として自然。
そこで、
底が浅く終わってしまわないように、
古い音楽を提示できたらいいな、と思ったりもします。
自分もそれほど詳しくないし、
普段からそこそこ提示しているけれども。



カバーについての話をします。

お気に入りのアーティストが古い曲(らしきもの)をカバーしていて、
「元々は誰の曲なんだろう?」
「そちらも聴いてみようか」
こういう経験は誰しもありますよね。
これは、
カバーしたアーティストが「入り口」を作ってくれた。
ということでもあります。
入り口は多ければ多いほど良いと思います。


動画サイトについての話をします。

このブログも動画サイトへの依存度が非常に高いのですが、
いちリスナーが、
他人の著作物を無断でアップするのは、もちろん違法です。
しかし、
「良い曲をみんなに知ってほしい」と、
悪意どころか、善意でアップしている人も相当数いると思います。
そして、
あまり罪の意識なく、ツールでぶっこ抜いている人がいるのも事実。

インターネットは、
ものすごいスピードで多様になっていきますから、
法や業界も、
目先のことしか対応できていないのも事実。

で、
権利を侵害されているはずのアーティストさんですが、
人によって、
無断アップへの捉え方もさまざまだそうです。
無断アップも、確かに"入り口"だから。

僕が偶然、
知らない人の知らない曲を聴いて、「お!アルバム買ってみようかな?」
無断アップが、
売り上げに貢献している面もあって、
この問題、すごくグレーゾーンなんですね。


そういうわけで私、
夏ぐらいまで時間もあるので、
知る範囲での古い有名な曲を。
オッサンではなく、おじいちゃんおばあちゃんがピン!とlくるような曲を。
多く貼っていこうと思っています。
来週の更新からです。
スポンサーサイト
21:01  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1807-a2c8f07d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |