2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.08.05 (Sun)

8/4 練習日記

久しぶりのW-BLADEライブに向けての個人的な練習。

今回以降しばらく、
ガットギターではなくエレキギターでの演奏ということで、
当然、
こちらも従来のアプローチでは通用しない、
ダサくなってしまう局面が出てくるので、
そこんとこのリズムアレンジを、試している最中。


リハの音源を聴いてみて、
なにかこうガチャガチャした感じに納得いかなくて、
「ああ、叩きすぎなんだな」
って、思ったんです。

ギターの音数が多いときに、
自分も熱くなっていっちゃうから、カシ○ペアみたいな子供っぽいアンサンブルになってしまうんだな、と。
だから、
音符を大きく、大きく。
つまりは、
ドラムはどんどんテクらない方向に、リズムアレンジが進んでいて、
「ツボを心得ること」を最重視です。
ドラムセットに、
パーカッションを組み込んでみたりしてね。


自分の場合、
あえてテクニックを披露する必要もないと思うんです。
聴いてるほうも、
「もうわかった、わかった」って、なるでしょ?(笑)

しかしながら、
ドラムというのはタイコ1つとっても、
深みのある音、軽やかな音、様々な音色が出せますし、
結局は、
自分が普段から心がけている演奏に還るし、
インギーの言う、
「ドラムは黙ってビートを刻むんだ」も、1周まわって正解かもしれません。


よく生徒さんに言うんですけど、
リズムアレンジって感覚的でおもしろいことだし、
特にオリジナル曲で、
少しずつ、
正解を見つけていけるために、意味のある練習をしてるんですよね。
スポンサーサイト
00:04  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1870-b0f3496c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |