2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.12.07 (Fri)

新婚旅行

まずは、
3泊4日の新婚旅行より、無事に帰ってまいりました。

かねてから、
「行きたい、行きたい、美味い魚を食べに行きたい!」と、
念願であった北海道に、
経済的にも時間的にも、
"今!"
というタイミングで、キッチリと決めてまいりました。


テーマはブレることなく、「食」
ガイドブックは勿論、2ちゃんねるの過去スレまで読み漁って、
初心者ながらも、
自分なりに最効率、最適解の旅を目指したつもりな、その軌跡を。



<1日目 和歌山~函館>
朝5時30分に出発。
飛行機が初めてだったので(笑)、余裕を見てかなり早い目の出発でした。
まだ真っ暗です(笑)
121203_0533~01a

121203_0719~01a

121203_1011~01a

10時すぎには、函館に到着♪
で、
ここから美味しい食べ物を、臨場感たっぷりにお見せするべく、
大きな写真を使いますので、
ページの重さを考慮して、「続きを読む」以降に畳みます。


【More・・・】

星龍軒の塩ラーメン
121203_1126~01a

121203_1113~01a

まず初めに、
「函館に来たならここに行け」といわれる、
営業は夕方まで、売り切れ御免という星龍軒に。
しょっぱなから・・・
なんと極上な塩ラーメン・・・

オープン直後に入店しましたが、
続々とお客さんで席が埋まっておりました。


じゃがバターとホットミルク
121203_1136~01a
露店のような?イートインのあるお店。
ニセコ産の北アカリという品種だそう。
ホクホク!
今まで食べてたじゃがいもと違う!


五稜郭と土方歳三最期の地碑
121203_1337~01a

121203_1435~02a
嫁が、歴女で新撰組オタクなので、
京都でも、
あえて八木邸ではなく高円寺を訪れて、住職から気に入られるほどのオタクなので、
土方ファンとして、
聖地を巡礼したということです。

私は・・・なんのこっちゃら・・・
水面が凍っていて寒いことぐらいしか、わかりませんでした(笑)


ラッキーピエロ
121203_1609~01a

121203_1537~01a

「函館に来たならここに行け」という、ラッキーピエロ。

注文したのは、
人気No1のチャイニーズチキンバーガー。略してチャイチキ!
超、超、超、美味い!
重さが300g以上!
だから、この界隈にはマクドが無いのか!

ちなみに、
ラッキーポテト、略してラキポテは、
ポテトの上に、
チーズとホワイトソースとデミグラスソースをかけた食べ物。
味がどうというより、
その考え方に感服する(笑)

ラッキーピエロのためだけに、また函館に来たい!!


函館山
121203_1703~01a

121203_1710~02a
夜景を観光でございます。
函館の街、煌びやかですね~。
でも、
津軽海峡のほうを見ると、真っ暗な海にイカ漁船?が数隻。
こちらも趣のある夜景です。


活イカ刺し
121203_2120~01a

121203_2021~01a

この活イカこそ、函館の大本命です。

なんだ、これはwwという美味さ。
動く、動く。
口の中で吸盤が吸い付いてくる。
美味すぎて笑うしかない。


白身魚のお造りと、アスパラ
121203_2022~02a

121203_2111~02a
意外にお安い、白身魚。安くても獲れたてそのもの!
そして、
アスパラも非常に美味い。

握り
121203_2028~01a
なんという幸せな構図・・・

これまでに食したことのない、
そういう魚を、2人で腹いっぱい「もう食べられない!」というところまで。
驚くことに、
これで10000円もしないんですね・・・良いものが安いというね。


いろはすのハスカップ
121203_1721~01a
コンビニ等で多く見かけた、これ。
美味しくて、
飲みやすいので、毎日持ち歩いてました♪


白い恋人 チョコレートドリンク
121203_1842~01a
ホテルに帰って、ちょっとだけお菓子類を。
これは、甘々で超濃厚。
ドリンクだけど、デザートかな?

121203_2230~01a
かねてから食べてみたかった、
六家亭のマルセイバターサンド。有名なやつですね。
美味しいけど、
これも濃厚なので1つぐらいが丁度いい感じ♪

ロイズチョコのほうは、
以前から好きで、甘さ控えめで食べやすいです♪

ここで、やっと。
やっと!1日目が終了ですよ!(笑)



<2日目 函館~登別>

朝市
imga.jpg

lrga.jpg

早起きして朝市へ。

客引きが賛否両論ある朝市で、
私もまた声をかけられやすい、「カモが来た!」と思われやすい風貌なのですが、
それらを、ことごとく回避。
逆に、
情報だけは聞き出して、彼らを"出し抜く"ぐらいの勢いで、

感じの良かったお姉さんのところで、
親戚用に、活きた特大タラバガニを2杯。脚を2、5キロ。
自分用に、特大のシマホッケを5匹、購入。


活イカ丼とシマホッケ
121204_0835~02a

121204_0842~01a

朝市の食堂街でこんなブレックファーストを♪
ホッケもまたすごい。
こんな肉厚なホッケを見たのは初めて!


電車で駅弁、登別温泉へ
121204_1218~02a

121204_1258~01a
特急で2時間強ぐらい。
駒ヶ岳や内浦湾など、
山も海もワ~っと広がる景色を眺めつつ、駅弁を。


地獄谷
121204_1436~01a

セイコーマート
121204_1526~01a
こちらも、
予習で狙いをつけていたサンドイッチ。バターの風味が秀逸。
そして、
コーヒー牛乳がまた全然違う。牛乳感が超、濃い!

コンビニのものまで、いちいち美味い。


旅館の夕食
121204_1809~01a
バイキングだったので、味はそれなり。
それでも、
海鮮バイキングだって、フツーよりかは全然美味しいんですよ~。

当然ながら、
露天風呂では氷点下のなか裸一貫で歩いて、湯船につかる。
寒い!熱い!寒い!熱い!



<3日目 登別~小樽>
121205_0952~01a
特急と快速?を乗り継いで2時間弱。
この、
セイコーマートの缶コーヒーもいちいち美味い。
オリジナルブランドの、
グランディアというシリーズ。


ジンギスカン 松尾
121205_1232~01a

121205_1217~02a

P1000745.jpg

こちらは嫁さんが知人から、
「小樽に行ったらここに行け」と薦められていたお店。
特上のやつを、
2人前でたったの2000円。

客が自分たちだけで、
カウンターのおばちゃんとお話しながらの、楽しい食事でした♪
っていうか、
北海道の人って、けっこうたくさん話しかけてくれる(笑)


かま栄
121205_1359~01a

121205_1314~01a
かま栄の工場直売店。
イートインもあって、喫煙OKで、トイレも公衆用に開放している。
小樽の観光ゾーンのほぼ真ん中なので、
非常にちょうど良い休憩所でもあると思いました。

あげかまカップ、
なんで美味しいかまぼこって、あんなに美味しいんだろう・・・


山中牧場のソフトクリーム
121205_1323~02a
こちらも予習で、
「これ食っとけ」と狙っていたもの。
他にも、
ソフトクリームは食したが、これがいちばん。


ルタオ本店
121205_1601~01a

121205_1519~01a
あのチーズケーキで有名なルタオ、その本店。

本店限定のスイーツとかもあったと思いますが、
やはりチーズケーキを。
あと生チョコロールも。

チーズケーキは美味いところがそこらじゅうにあって、
ありすぎて、
「超美味い」が当たり前?みたいな感じ(笑)
ルタオがいちばん好きですけどね。


和楽
100127-1.jpg
小樽の寿司屋には、
観光客相手な価格設定が多いことはかねてから聞いておりまして、
そこで、
現地で80歳のジモティから、
ジモティご用達の寿司屋を教えていただいたのですが、
そちらも、
雰囲気的に敷居が高かったので、

ここにきて、
回転寿しに行ってみようじゃないか、と。
回る寿しとはいえ、
ジモティにも人気が高く、1皿で100~500円ぐらいのところ。


121205_1850~01a

121205_1903~01a

ご覧のとおり、
私らが思う回転寿しとは、全然違うというね。

この大トロ!
圧巻です。
オーラさえ纏っています。

そして、
小樽では「そい」「八角」といった、獲れたての白身魚が、
やっぱりリーズナブルで、とても美味しいです。

2人で約50貫ぐらい頬張って、7000円弱。
このコスパよ(笑)



ビールとかまぼこ
121205_2210~01a
ホテルでは、
これがまた美味い北海道限定ビール、サッポロクラシックと、
かま栄で買った、かまぼこ。
特に、
かま栄のパンロールは「これ食っとけリスト」に入っていた絶品です。


121205_2220~01a
六花亭のお試しセット。
いろんなお土産が味見できるという、お徳なセットですね。

全部美味しいけど、
お気に入りは「雪やこんこ」というお菓子。
カンタンに書くと、オレオの上位互換です。
ただ、
六花亭のお菓子は全体的にちょっと油っこいかも?少量が丁度いい感じです♪



<4日目 小樽~空港~和歌山>
121206_0649~01a

121206_0808~01a

小樽運河や街の様子はこんな感じ。
ちなみにこの旅行では、
インナーシャツと、ユニクロフリースと、ワークマンの1900円のドカジャン、
この3枚重ねで、全く問題なかったです。

特に、
建物内は暖房がきつくて、
コンビニ入ると「暑っ!」ってなるので、
上着がブ厚く、インナーはスカスカで良かったですよ。


20121206a.jpg
しかしながら、この日の天候は大荒れ。
北海道・東北は、
暴風警報で真っ赤っ赤。
JRは止まったり、止まらなかったり。
飛行機も飛んだり、飛ばなかったり。

私達も帰ることができるか?微妙でしたが、とにかく空港へ。


サンドイッチハウス
121206_1039~01a
で、のんきにサンドイッチを(笑)

こちらも「これ食っとけリスト」の逸品。
タモリが絶賛!とかいう話も。
ただし、
けっこういいお値段はしました(笑)


雪印パーラー
121206_1235~02a
雪印のイートイン、
というだけでワクワクします♪


立ち食い寿し
ffd0194e.jpg
飛行機も飛びそうだ、ということで、
「ちょっと小腹がすいた」
ということで、
立ち食い寿しというそのシステムに興味深々で軽く食事。



戦利品
無事に和歌山の自宅にたどり着いて、
今回、
新婚旅行ということで、非常にたくさんの方にお世話になりましたので、
そのお土産も、数十人宛て。
お土産代だけで8万円、使ってしまいました(笑)

しかし、
それ以上に周りの皆さんからお世話になっておりますのでね♪


121206_2158~01a
お土産選びですが、
だいたい観光地には定番のお土産ってあるのですが、
これほど、
膨大な種類のお土産で悩むというのも凄い。

白い恋人やロイズチョコもそこそこに、
いろいろ試食した結果、
この「き花」を中心に購入したしましたよ~。これは喜ばれるはずです。

あと自分用に、
ハスカップジュエリーとか、じゃがいも北アカリとか、チーズケーキの赤いサイロとか♪

121206_2225~01a

そして、
嫁さんが小樽で購入していたのは、
こういうガラス工芸品やオルゴール。


しかしながら、
札幌ラーメンとか、
なるとのチキンとか、
長谷川ストアの焼鳥弁当とか、
食べられなかったものもまだまだあるんですよね~。

これは・・・また行かなあかんわ。
スポンサーサイト
13:59  |  食べ物  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おかえりなさい!
和歌山に無事に着いてよかったですね^^
僕も北海道にいってみたいなあ(笑)
山下直樹 |  2012.12.08(土) 11:10 |  URL |  【コメント編集】

>山下さん
飛行機が欠航になったら、もう1泊・・・というところでした。
初めてでしたが、
本当に良かったです、食べ物が(笑)

機会があればぜひ。満足されると思いますよ~。
ジョニー |  2012.12.09(日) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

ちょ…ゴメン(°°)晩御飯チーズフォンデュやってん、

見てたらメッチャ胸焼けorz

食べ過ぎやろ~(爆

ロイズのチョコレートのポテチは?
あれ大好き(笑)
Haru |  2012.12.10(月) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

>Haruさん
食べすぎでしょう~?(笑)

あの、ポテチにチョコのやつがですね。
個人的に許せないのです(笑)
ジョニー |  2012.12.13(木) 18:52 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは!
北海道への新婚旅行楽しそうでしたね。
僕は今北海道に住んでるんですよ^^

いい所ですよね

ジョニーさんはある程度わかってらっしゃったみたいですが、
すし屋にしろジンギスカンの店にしろ、
小樽とか函館とか旭川とかそういう観光客向けのところの店は
出来るだけ避けて中心からちょっと離れたところでたべたりした方がいいですよ
(*^_^*)

観光客むけのところはあほみたいに高いですから(笑)
お寿司だって大トロも200円ぐらいでもっと大きいのがあります。
また北海道いらっしゃってくださいね^^
slayer |  2012.12.16(日) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

>slayerさま
コメントありがとうございます♪

仰るとおり、
お値段も観光客向け(笑)なことも聞いており、
そういうお店を、なるべく避けようと思っていました。
初めてにしては良いお店を選べたかな~、とは思います。

しかし、
もっと満喫したいですし、
さらに美味しくて安いものが沢山あるでしょうから、
また必ず行くつもりですよ~。
ジョニー |  2012.12.20(木) 22:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1942-26be6dc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |