2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.12.21 (Fri)

信じ難い出来事

ごく近しい、47歳になる女性の話。

最近、
この女性のお父様がご病気で亡くなられました。

悲しい思いをしながらも、
病状は少しずつ進んでいたし、覚悟もしていたそうで、
無事に葬儀も終えて、
普段の生活に戻りつつあった、そんな時。



疎遠だった知人が突然、女性のもとを訪れたんです。

「お父さんって・・・まだ、元気・・・?」
「いや、つい先日に亡くなったんよ」
「やっぱり・・・」


まだ元気?という聞き方もおかしいし、
まるで、
女性のお父さんが亡くなったことを知っていたかのようだ。

「実はあなたのお父さんがね。アタシのとこに来るのよ」
「!」
「今もここにいるのよ」
「!?」


そしてお父さんから伝言を預かっている、と。

お酒を供えてくれ。
死んでから良い所に行ってるから、心配しないでくれ。
お供えの花が、
"白い菊ばかりで淋しいから、真ん中に赤いカーネーションを1本入れてくれ" と。



それを聞いた女性は、急いで実家に帰ったんですね。
そして驚いたんです。

既に、
仏壇の白い菊の真ん中に、赤いカーネーションがあったんです。

「お母さん、この花!どうしたん!」
「白い菊ばかりで淋しいと思ってね」

普通は、
白い菊に赤いカーネーションを合わせることはしない。
こんな偶然は考えにくい。
スポンサーサイト
20:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ちょっと考えられない不思議な出来事って、ホンマにあるよね。
私の母方のおばあちゃんが亡くなった時、おばあちゃんから花笠音頭が聞こえてきたって。離れたら音がちっちゃくなって、近づいたら音が鮮明になったって、言うてた。
母と母の姉にだけ聞こえたって。
母の姉もその三年後に亡くなったけど。
母はちょっとそういうのが強いからかな?
ホンマに天国とか、あったら良いな、幸せで居てくれたら良いなって、思うわ。
haru. |  2012.12.28(金) 07:44 |  URL |  【コメント編集】

>haruさん
そうですね、びっくりしました。
しかしまあ、
穏やかなお話だったので良かったです。
ジョニー |  2012.12.30(日) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1946-90a677bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |