2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.02.04 (Mon)

2013年1月31日

不幸事で更新が滞っておりました。
嫁さんのお祖父さまが逝去なされて、ひとまず落ち着いたところです。


92歳であった義祖父さんとは、
結婚前に、嫁さんの実家へ挨拶に伺った際に同席していただき、
それからは、
1年という短い間でしたがお世話になり、

ご体調の都合で、
結婚式への出席は叶いませんでしたが、
私たち夫婦の婚礼写真を見て、たいへん喜んでくれていました。


自分たちもそれなりの歳になってきて、
身近な人を亡くすとき、
悲しく、淋しくもありますが、
その度に故人は、残された人を成長させてくれるのだと感じています。


世の中には、人の死に冷たくあることが少なくない。
しかし、
亡くなった人に残した後悔は、
どれだけの時間やお金をかけても、その後悔だけは取り戻すことができなくて、
これは、
自分で経験するまでは、ピンとこないものです。


義祖父さんに後悔を残さないよう、
いやそれより、
孫である嫁に後悔を残させないよう、最優先に努めたし、
これからもずっと、
そんな態度で、あり続けると思います。
(故人の思いをよそに、結局は自分本位かもしれないけど・・・)


だからこそ、
また新しいご縁が繋がっていくし、
この葬儀で初めてお会いした、嫁さん方のご親戚の皆さんも、
非常に温かく私を迎えてくださり、
不謹慎かもしれませんが、
かけがえのない日々にもなりました。

義祖父さんが取り計らってくれたんでしょうね。
「新しい婿はんが来たから」
「おまえら、仲良うせえよ~」って。

そして、
義祖父さんが逝去したその日に、姪が生まれました。
スポンサーサイト
17:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/1961-99e8779d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |