2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.05.14 (Tue)

ダイアン・バーチ♪



たしか、2009年ぐらいに初来日して、
そのときにmixiでマイミクさんが大はしゃぎしてて(笑)、
「うわ~、良いわ~」
と思って以降、ちょくちょく聴きたくなる曲。

この音楽を聴いてみて、
2009年に作られた音楽だなんて、ちょっと思えませんよね?
なんというか・・・
カーペンターズやキャロル・キングを聴いているような感覚というか・・・


先日、
ブログで紹介したストライプスにしろ、
竹善さんは、
「ニューヴィンテージサウンド」と仰っていますが、
最先端のテクノロジーで、
先鋭的な音楽が追求されていく一方で、それとは正反対の美。ということでしょうか。

この、
「聴いたことある感」が非常にポイントなのですが、
やはり竹善さんも仰るように、
「あの時代は良かった」だけで捉えちゃうと、的外れなんですね。

もっと言えば、
オリジナル曲にヴィンテージなテイストを漂わせるには、
その時代の音楽を、
咀嚼して自分の血肉にしていないと難しい。
お手本をチョロっと聴いて、
上っ面だけ真似しても、カッコ悪いものしか生まれないのよね。



こちらは、
同曲をダリル・ホールと演っているバージョン。
ここ、ダリル・ホールの家なんだそうです(笑)
2コーラス目の、
早口のところで笑っちゃってるあたり、ダリル・ホール、素敵なおっさん♪

お互いに反応しあい、素晴らしいパフォーマンスですよね~。
なにげに、
レイ・ヴォーンみたいなおっちゃんが、すごいイイ仕事してる♪
コードネームだけの譜面からここまで広げているはず。



もう1曲。
こちらも大好きな曲、ヴァレンティーノ。

見ているのも面白いPVですが、
セカンドラインなんですね。
でもやっぱり、
そのまんまじゃなくて、温故知新になってるんですよね。

この、
セカンドライン→行進っぽいイメージ、ということで、
私、
自分の結婚式のケーキ入場!で、BGMに使わせていただいたのでした。
この曲が流れて、
ケーキが行進してくるの。なんてハイセンスなの!(笑)
スポンサーサイト
19:30  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■はしゃいでたおっさんです。

当時、あまりの大人げないはしゃぎっぷりに女性マイミクさんたちに思いっきり引かれた記憶があります。
でもね。
ダイアンバーチ。 
彼女が目の前1メートルのところでいきなりハンドマイクで歌いだすのですよ。
いきなり「ハレルヤ~~~~~」ですわ。forgivenessね。
うわ~~~~~ってなったもん(笑)
そりゃはしゃぐわ・・・・・

あ、ヴァレンティーノのリズム隊はスタントンムーアとジョージポーターJR.でございます。
独特のハネ感ですなあ・・・・・
ES355 |  2013.05.15(水) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

>ES355さん
そりゃ、はしゃぎますよね~!
女性に引かれようが、そりゃ、はしゃぎます!(笑)

ESさんがライブレポを書いてた当時、
良いな~とは思ったのですが、
見たい!とまでは思っていなくて、
でも今更、羨ましくなってきました(笑)

リズム隊のハネ感、たしかに独特ですね。
ストライプスの男の子たちも、
ジョニー・B・グッド的な、
ツェッペリンのRock and Roll的なハネ感で、狙って演奏していたり、
ああいうプレイは、憧れです。
ジョニー |  2013.05.15(水) 02:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2006-2b98495d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |