2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.05.24 (Fri)

お楽しみのライブ♪

130523.jpg

こちらのライブを見に行ってきました♪

私が17歳の頃に、
13catsにノックアウトされて以来、沼澤さんを生で拝むのは今回が初めてのこと。
まさか、
ごくごく近所である岩出に来てくれるとは・・・。


生で見る沼澤さんは若い。
とても53歳には見えない。

聴きどころは沢山あるけど、
個人的に、
生音のバランスと、
いろんな状況下での判断や、スティックの軌道を、見て盗もうと思っていたから、
PA無しの生音で、
ドラムのハイハット側にけっこう近い席に座れたのも幸運♪


ドラムセットは、
シェルターさんのステージカスタムを使っていました。
タム類のチューニングはやや低め。
バランス的には、
タイコ類をかなり大きく鳴らしていました(主観的ですが)

ちなみに、
一部の人からよく「うるさい」「ワイルド」とか言われる、
私のタイコよりも、
断然、音はデカイです。

思えば、
神保さんもポンタさんもコーゾーさんも、
間近で聴くと、
そういう生音バランスだったので、むしろ一般的なバランスなんでしょうね。



片手16のときに、
3つ目の音だけ、スティックの動きが違う様子や、
曲の途中で、
ドラムが入っていくときに、
直前のあるタイミングで、アップストロークの仕草をしてから入る様子、

他にもたくさん、
音を出す前の、特徴的な動きが何度も見てとれました。
これは早速、
自分でも試してみようと思っております♪


あと、
ほんのちょっとのハシるモタるも、あるにはあって、
しかし説得力でもって、
補って余りあるほど、帳消しになるわけなんですね。

自分に置き換えると、
タイムキープには勿論、いつでも気を配り続けるけれども、
他の面を鍛えることで、
不完全なタイム感を補填する、という考え方が生まれました。



ライブはというと、
1stステージはアート的な感じで、
私には少し難しかったですが、ありがたく拝ませていただきました。
2ndステージでは、
強力にグルーヴする場面も多くて、大盛り上がり!

最高。

最高でした。
スポンサーサイト
20:34  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2011-3ca24089

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |