2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.07.03 (Wed)

オリジナル練習曲♪

130630_1553~01

楽曲というものではないのですが、
練習のための練習曲を1つ、書きました♪
クラシックでいうところのエチュード?というようなものでしょうか。

教室では、
8ビートを叩けるようになるための課題を、かなり厚く用意していますが、
さらに理解を深めていただき、
練習曲だけに留まらず、融通性を身につけていただくための練習曲としました。


デモ音源は用意せず、
譜面を元に、
私のベースと生徒さんのドラムで、音楽を創っていくというイメージで、
譜面の中には、
8ビートでよくある方法をてんこ盛りにしてあります。

きっちり決まったセクションでは、
勢いだけでは出来ないような内容にしてあるので、
これが出来れば、
理解度が目に見えてわかりますし、生徒さんの自信にもつながります。
また、
そうなるように練習することに、意味があります。

やっぱり、
音は外してはいけないし、楽譜どおりに正しく出来ないといけない。
でないと、
将来的な可能性が限定されてしまいます。


一方、
セッション感覚で自由に広げていくセクションも用意しています。
ここでは、
リズム体のコンビーネーションが変わっていったり、
空気を読んで、
ダイナミクスを上下させたり、合図の受け渡しを練習します。

また、
生徒さん自身が「こういう風にもっていきたい」と主導できるようになったり、
「こういう風にもっていきたい」イメージが生まれるように。

このへんが、
既成曲のCD音源を使ったレッスンでは、十分にできていなかったことなので、
お手本のない曲を、
生のアンサンブルでやることにより、
ドラムが引っ張っていく感覚やバンド感を養えるような、濃い1曲に仕上がりました♪

130630_1554~01
スポンサーサイト
19:06  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2030-6f986195

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |