2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.01.22 (Wed)

バンドマンとはそういうもの

私は自分のことをミュージシャンとは言わない。バンドマンと言うんです。
原点が、
ジャズビッグバンドだったり、ハコバンなので、
「キャバレーのミュージシャン」って、おかしいでしょ?
「キャバレーのバンドマン」  ああ!シックリくる響き!(笑)

それでね。
バンドマンっていうのは、偉いわけでも何者でもなくて、
むしろ社会的にはカタギじゃないようなポジションでしたから、ぞんざいな扱いを受けたことも多いんです。


控え室がなくて、トイレの通路で待機したこともあるし、余りモノの弁当でもあるだけマシ。
来客用の駐車場はあるのに、
「あ~、バンドさん? そこの道にでも車とめてよ」って、
そしたら駐禁キップ切られて(笑)

そのとき若かったから、
なんでバンドがこんな扱いやねん!って、当然思うけど、
古いバンマスが、
「昔からバンドマンはこういうものや、そう怒るな」と言ってたのを覚えてます。


バンドを雇う方の人は、
意地悪してるわけじゃなくて、知らないだけなんです。悪気はないんです。

ついこないだもねぇ、
ライブの出番が終わって、1人のお客さんが「すみませ~ん」って、カメラ持ってきたのね?
(ん?一緒に映るのかな?)
そしたら俺に「シャッター押して」だって。出演者に。

「いきま~す!はい、チーズ!!」って、ノリノリで押したったわ!(笑)


アーティスト
ミュージシャンっていうと、カッコいいですよね。

○○マンといえば、働く人とか、もっとこう一般的な感じ。
営業マン
サービスマン
バンドマン

僕は20歳から17年間、
今はもう専業ではないけど、
自分は「バンドマン」だと思ってるし、バンドマンであることの誇りは、まだギリギリ捨ててないんですね~。
スポンサーサイト
17:03  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2133-abad3d47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |