2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.04.05 (Sat)

ミディアムスローのハネもん



今度バンドでチャレンジするのだそうで、ナチュラルウーマン。
こういう曲を真面目にやると、力がつく。

女性ボーカルの必修曲みたいな位置づけでしょうから、
非常にたくさんのカバーを聴けるのですが、
アレサとキャロルキングは別として、
最近のものでは、ケリー・クラークソンのが好き。
落ち着いてちょっとハスキーな声が、曲によく合ってる♪

個人的に、
この「ナチュラルウーマン」と、ジャーニーの「オープンアームズ」は鬼門なのです。
散々やった曲ですが、
ドラムは非常に難しく苦手意識がある。

まず、3拍子(もしくは6/8拍子)
で、ハネてる。
けど3連符は叩かない。匂わせる程度。
バラードだからハシるとダメ。
スローだと思ってると、意外と速い。

自分のように、4分音符が未熟なドラマーがやると大抵フニャフニャになってしまいます。
そんな曲にかぎって、
メンバーがドラムにもたれかかってくる(白玉はそうならざるを得ない)
解りにくいけど、
これをシャキっと叩けるドラマーは相当凄いのです。

しかしながら、
シャキっと叩けても「それが当たり前やん」と、誰にも褒めてもらえない曲です!(笑)
また勉強さしてもらおう。



そのもう1こ苦手という、オープンアームズ。
珍しいセリーヌのやつがありました。

例のラスベガスのホテルですよね、多分。
年間150公演。
壮大なハコバンです(笑)
それを3年やって、ギャラが120億円だったか・・・?

指揮者はいないし、ドラマーもクリック聴いてなさげなので、
これだけの人数がもたれてくるんでしょうね。
スポンサーサイト
09:18  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2170-44746a3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |