2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.08.27 (Wed)

リズムが重い話、に纏わる諸々

http://johnnyh.blog82.fc2.com/blog-entry-2224.html
ちょっと前に書いた「リズムが重い話」に纏わる、諸々。

図のAさんの演奏、
レイドバック、後ろ、というやつの具体例で私がよく上げるのが、
スティングの「魂のパイロット」で聴ける、Gtドミニク・ミラーの4分音符。
耳を鍛えるにも、もってこいな曲です。
uygc.jpg



よく聴くとわかるとおり、Gtがちょっと遅れて後ろにいってますよね。
周りとズレてるのですが、なんとも心地良い♪
もちろん、
わざと遅らせているのですが、上手な人たちは当たり前のようにこういうことをやります。
なにしろ、
このタイミング差がポイントなので、ドラムとかはGtには合わせにいきません。タイミング差をキープしています。

で、わざと前や後ろにいくためには、
正確とかジャストとかタイムキープを鍛える必要があるけど、それがそもそも難しい。


スティーブ・フェローンが語った、
「楽勝にタイムキープしてるようにものすごく集中するのが大変なんだ」
という言葉が印象的。
あのスティーブ・フェローンでさえも・・・

自分など浅はかながら、同じようなこと、痛感します。
こんな難しいことが、できて当たり前。
出来なきゃお叱りを受けて(笑)
それでも強く明るくいるのが、ドラマーだったり♪
まあ、
日頃から自分に厳しくしてたら、他人の厳しさなど、どうということはないけど(笑)


あ、でも前SNSで、
「リズムにうるさいと友達をなくす」って、言われたことがある。

知らない、そんなの!(笑)

恵まれたことに、
自分の周りには、
そんなことで離れてしまうような"友達"って、元々おらんのよなー(笑)
スポンサーサイト
14:35  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2233-1925249f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |