2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.08.27 (Thu)

8/23 練習


昔から今に至るまで、
自分のドラムに、プロの方々から頂くご意見が、「リズムが固い」ということ。
言葉を言い換えれば、
・ゴツゴツ、しなやかでない、流れがない、グルーヴしてない
・丸か四角でいうと、四角
・点と線でいうと、点重視

そこで、
今できる限り、リズムが丸くなるように、点より線重視に。
いろいろ試して、たくさんのサンプルをとっている。という練習。
ちょっと先が見えそうだったのが、こちらのサンプル。


長い間、
テンポに厳しい環境でやっていたことや、
自分の先生からは左足リードでのカウントを習ったこともあり、
ドラム叩くとなると、左足でギッ!ギッ!という感じなんですね。

強く踏み過ぎてハイハットスタンドを壊したり、
左膝の裏の血流が悪くなってコリコリが出来てしまったり。個性というより、異常かも。

そこで一旦、「テンポキープ辞めたろ」と思いまして。
左足を封印して、右手リードで叩いてみたやつ。
フラつきますが、「点重視」からちょっと線、流れが生まれてきたような気がするんだけど。


ただし、
そう叩くとタイトさが失われると思うので、
最終的には、点も線もテンポキープも当然必要。左足も適宜オンオフするべきだろう。
メトロノームのようにキープしないで、
ドラムを歌う、歌そのものでキープできるように。目標。

右手に神経をもっと集中させて、同時にリラックスも。
力を抜いて、気を引き締める
リラックスを集中してキープする
両方は繋がっていると考えています。

まだいろいろ断片的だけど、自分の忘備録を兼ねて。
スポンサーサイト
22:18  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2346-e0366aa6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |