2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.25 (Wed)

11/21 練習



リズムのとり方大改造も、
慣れてきてるのか?わかりませんが、ひたすら練習しています。

この練習はちょっと実験、
1コーラス目はまっすぐ叩こうとしたもの。
2コーラス以降はスネアを溜めてみたもの。

スネアの溜めなんていうのは、
手元で操作すると大抵はロクなことにならないけど、
リズム観も変わってきたところで、自然に腕がしなって「(ン)タッ!」って、
外人みたいにならないかなーって(笑)
当然なるわけなくて(笑)


個人的な練習録音を聴くとき、着目してるのは、
音色の硬さと、リズムの硬さを混同しないこと。

硬い音でもしなやかなリズムは出せる筈だし、
優しいタッチの音でも、リズムがゴツゴツしちゃうことは多々ある。
あとは、
初っ端とか、オカズ明けのスネアが乱れないように。
同じ音色を続けられるのも、打楽器奏者の技術。地味だけどめちゃくちゃ大事。


先日、
練習をいっぱいするコツを尋ねられたのですが、私も練習、そんなにしていません。
短時間集中です。
なので1時間やったらヘトヘトになります。
っていうか、社会人はだいたい短時間集中でやるしかないですよね。

所謂、量より質ですけど、
質=効率なので、「何を練習しているのか?」わかっていると効率よくなります。
恐ろしいことに、
質の悪い練習をやりまくると「間違ったやり方の達人」になってしまうのだそうです。恐ろしい・・・笑
スポンサーサイト
21:32  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2365-5af33491

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |