2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.05.30 (Mon)

5/28、29の練習



自分でこういった練習を考えてやっています。

曲に合わせて、
右手ハイハットのみ&ドラム全体を、交互に叩くというもので、
右手のみの時は、
神経を集中させやすいので全力で丁寧に叩きます。

いろんなアクセントがありますが、
今は8分音符すべて同じ強さに揃えようとしています。
録音してみると、
実は、すべて同じのつもりが、無意識にアクセント付けてしまっているものなんです。
一生懸命コントロールした末、やっと"すべて同じ"に近くなります。

で、
右手の全力の丁寧さを保ったまま、ドラム全体を叩いてみます。
大変なように思えますが、
かえってスネアもバスドラも良くなる傾向があります。
これは生徒さんたちにもやってもらって、やっぱりそういう傾向がありました。

次に、
ハイハット8分が本当にすべて同じに叩けるのなら、たいていのコントロールはできる筈、
ということで、
曲2コーラス以降、もう1つ練習を加えました。

2コーラス以降は4拍裏にハイハットオープンして、その1発だけ、わずかに早く叩く練習です。
そしたら、
4拍目裏を前突きした後の1拍目問題、がでてきます。
練習音源ではうまくいったり、いかなかったり。

うまいこと、気持ちよく、1発だけ突く。というのを、
以前、鎌田さんが目の前でやって見せてくれて、私もしばらく取り組んでみたいと思います。



もう1つ、考えた練習。
ドラムソロというか遊んでるだけなのですが、実はこれ拍子がランダム。フリーです。
何拍子でもありません。
ただ、16分がずーっと連なっているだけ。
無理やり拍子記号を付けるとしたら、16分の1拍子になります。

これで、
よりエキサイティングに、面白く、自分のイメージどおりに。即興にトライします。
別の楽器とデュオでやるともっと発展しそうな練習です。
スポンサーサイト
21:18  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2413-5fce9a2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |