2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.12.20 (Tue)

12/18 練習



とても久しぶりに練習を録画しました。
左手の使い方を変えたことによる、フォーム確認と、タイミング検証のため。
非常にシビアな曲で、
不安定なところもありますが、まずまず良い感じでスネアが落ちてきたと思います。

リズムの硬さを無くすために、あれこれ練習を続けていますが、
硬いリズムとは何ぞや?と、
自分なりに考えてきて、
別の言葉で言い換えると、「連続感」が無い、ということかもしれません。

ドラム以外でも、
リズムが硬いと言われるプレイヤーはおそらく、リズムを「刻んで」います。
でも、リズムは「繋ぐ」ものです。

で、
なんでリズム硬いとダメなん?というと、音楽を区切ってしまうから。
共演者の自由を制限してしまうんです。

以前、セッションでソロをとったのですが、
僕のソロの間、非常に硬いリズムでバッキングが鳴っていまして。
そしたら、
歌い手やソリストは、流れるように~とか、白玉系で~とかをやりにくくなってしまうんです。
聞いていても、
音数は多くないのにうるさく聞こえてしまいます。

こちらの曲でも、
硬くない、温かいドラムを目指していますが、ちょいちょい不安定ではあります。
ただ、
昨年に鎌田さんのレッスンを受ける前の自分では、
到底、叩けなかったであろうリズムなので、全体的には良い感触もあります。
今年の成果はこんな感じです。


スポンサーサイト
00:17  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2447-75f2826c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |