2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.11 (Sat)

腸炎

忘備録。
数年後に自分で読む目的で細かめに。

3歳手前の息子は、
夜中、寝ているときに度々目が覚めて「足が痛い」と泣くことがある。
これはおそらく成長痛かと思っていて、
身長が伸びるのが早かったり、私自身も子供の頃によく足が痛み、「いま背が伸びてるんちゃう?」と、親に言われた。

ただ先日は、
朝起きてからもずっと足の痛みを訴えて、
しばらくすれば治まるか?と様子を見ていたところ、とうとうグッタリしてきた。
ここで私は仕事に出かけたので、以下、嫁さんの話。

とりあえず、
近所のお医者さんに始まり事情を話すも断られ、
紀の川市内のお医者さん数件、若干たらい回しになる。
ダメもとで問い合わせた那賀病院が飛び込みで診てくれることになって、そうしているうちに血便が出たそう。

病院でもほぼ真っ赤な血便を出して、
お医者さんが「これは・・・」という顔をしたそう。
「腸重積の検査をします」となって、看護士さんたちもピリっとした空気になり、
若い研修医も集まってきて、診断の様子を真剣に見ていたらしい。

結果、その疑いは無くなって一安心だったが、
小さな子を持つ親は、「腸重積」という言葉を出されるとビビる。
自然に治ることもあるらしいが、極めて緊急性の高い症状。
検査中は、嫁さんはきっと生きた心地がしなかっただろうと思う。

その後、点滴と薬で体調は持ち直し、血便も治まったものの、
便からは、
危険な菌は見つからず、ノロでもロタでも食中毒でもなく、いまひとつ原因が特定できずに終わった。
よくわからんが、治った。

嫁さんは、
結果的には、最初に病院をたらい回ししてくれて良かった。
大きな病院で丁寧な検査をしてくれたから、と。
スポンサーサイト
01:17  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2458-4fe8340b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |