2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.05.31 (Wed)

私的、名付け観

唐突に、2人の息子に付けた名前にまつわるあれこれ。

長男が生まれたとき、泰治(たいじ)って付けたんです。
ちょくちょく、
「じゃあ将来はベーシストですね」って言われるんですが、そうではないんです。

特に由来というものはなく、
響きが好きだったこと、
先輩や友達に名字でなく、下の名前で呼んでもらえそうなこと、
タイジ、タイジくん、たいちゃん、タイジ先輩、泰治おじさん、泰治おじいちゃん等々、
どの年齢のときでも、違和感のない名前っぽいこと

だからX JAPANではないんです(笑)
このブログも10年以上になりますが、X JAPANを好きといったこと、1回も無いと思います(笑)
むしろ、この人。
この人がモデルで、ワンピースのガイコツのキャラが生まれて、
シアターブルックだから、あのガイコツの名前がブルック。


次男が生まれて、守(まもる)と名付けました。
「上がタイジだから、下はヒデトかと思った」と言われましたが、やはりX JAPANではないんです。

名付けの方針は同じ。
下の名前で呼んでくれそう、
マモル、守ちゃん、マモル先輩、守おじさん、守おじいちゃん等々・・・
60年後ぐらいに、
ヤッケと長靴で畑仕事のおじいちゃんが、
「おーい、まもるちゃん、ぼちぼち仕事、"おく"かえ~?」というイメージ(笑)

次男の名付けでさらに意識したのは、
○治、○治とかシリーズものみたいに揃えないこと。
流行ってる名前は、流行りモノ嫌いなので却下。
○太、っていうのがなんか大人になっても半ズボン履いてそうだったこと。
世の「次男」のイメージが、
チャラチャラしてる偏見があるので、あえてチャラチャラしにくい地味な名前にしてやったこと。
「そんだけチャラチャラしてるのに、マモルって!www」みたいな。


泰治も守も、
いま団塊の世代ぐらいでちょくちょくある名前なので、
歳とったときの違和感は少ない。。。と、今の僕らは思うのですが、
ところが、
0~20歳ぐらいの名前を見てみると、こういった名前はとても少なかったりします。
なので、
団塊世代のタイジさん、マモルさんたちがお亡くなりになると、
普遍的だったはずの名が、かえって珍しい名になってくるのかもしれません。
スポンサーサイト
15:08  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2483-653d5806

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |