2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.06.27 (Wed)

バスドラ踏むときの靴

DSC_6657.jpg

そして靴まで履き始めました。
実はドラムを始めた高校生からずっと、裸足とか靴下でペダルを踏んでいました。

練習は室内でやるものだし、
当時、TVで見ていたリキヤさんが裸足だったので、そういうものだろうと疑問もなく。
靴を履かないドラマーって日本人に多いらしく、
お家の中では靴を脱ぐという文化が関係しているのだとか?

有名なドラマーはほとんどドラムシューズを履いていて、
コンバースが人気らしいですが、革靴という方もいらっしゃるみたい。
いろいろ調べた結果、
お試しにちょうど良かったのが、これ。ワークマンの靴。700円。
嫁さんいわく、
こういう形状の靴、おおまかにスリッポンというらしいです。

条件的には、
つま先が反り上がってなく、靴裏はほどほどにツルっとしていて分厚くないもの。
遊びのない小さいサイズを選びます。

DSC_0012.jpg

なんで今さら靴を履いたか?という理由。
靴やペダルのヘリを使いたくなったから。

スピードを求める際に、近年主流になってきている踏み方で、
接触面積を小さく不安定にすることで、スピードアップ、パワーアップを図ろうというもの。
以前からも裸足でペダルの角は踏んでいたのですが、
やはり足の裏って「肉」なのでクッションなんです。

足を上げるときにも、
ベタ付けから上げるのと、つま先だけの接触から上げるのとでは、
バネの働き方がかなり違います。

DSC_0018.jpg

靴で15時間ほど練習してみましたが、
薄い靴底のおかげで思ったほど違和感もなく、馴染みつつあります。

今こんな練習環境。
使ってない和室に持ち込んで、キックパッドは座布団でホールド。
ドラム椅子は教室に持っていっちゃったので、余っていたスピーカーが椅子。

DSC_6659.jpg
スポンサーサイト
23:29  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://johnnyh.blog82.fc2.com/tb.php/2576-dee87e37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |