2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.02.05 (Wed)

聴いているものは音楽か?

私、この人も曲も全く知らないんですけど、有名なんですってね。
で、
その社会現象にまでなった?クラシックのヒット曲が、
実は作曲者がウソで、
ゴーストライターが作っていた、というニュース。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140205-00000106-mai-soci

一部抜粋。

CDブックレットに解説を寄せた音楽評論家は、
「強引な『ストーリー』をまとわせないと、無名の作曲家を世に出すことは難しい時代。発売後の過熱ぶりには、私もへきえきした」と明かす。
「私たちは肥大化した『ストーリー』に、踊り、踊らされてしまった。誰もが『音楽ではないもの』を聴いていたとも言え、実に現代的な事件」とみる。


私はこのニュース自体に、さほど興味は無いのですが、
「音楽ではないものを聴いていた」という表現が、おもしろいと思ってしまいました。

たとえば僕らだって、
知人がライブやるって、
たいして聴きたくもないのに、付き合いとか利害とかで、見に行っちゃうことがあるじゃない。
それって、
「音楽ではないものを聴いている」現象なんじゃないか?って。

でもそれ、突き詰めたら誰のためにもなってないんですよね・・・
僕なんかは、
「音楽ではないものを聴いている」お客さんに褒めてもらっても、全然嬉しくないのよね。

生意気言って悪いけど、真剣にやってるだけに・・・ね。
23:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.04 (Mon)

2013年1月31日

不幸事で更新が滞っておりました。
嫁さんのお祖父さまが逝去なされて、ひとまず落ち着いたところです。


92歳であった義祖父さんとは、
結婚前に、嫁さんの実家へ挨拶に伺った際に同席していただき、
それからは、
1年という短い間でしたがお世話になり、

ご体調の都合で、
結婚式への出席は叶いませんでしたが、
私たち夫婦の婚礼写真を見て、たいへん喜んでくれていました。


自分たちもそれなりの歳になってきて、
身近な人を亡くすとき、
悲しく、淋しくもありますが、
その度に故人は、残された人を成長させてくれるのだと感じています。


世の中には、人の死に冷たくあることが少なくない。
しかし、
亡くなった人に残した後悔は、
どれだけの時間やお金をかけても、その後悔だけは取り戻すことができなくて、
これは、
自分で経験するまでは、ピンとこないものです。


義祖父さんに後悔を残さないよう、
いやそれより、
孫である嫁に後悔を残させないよう、最優先に努めたし、
これからもずっと、
そんな態度で、あり続けると思います。
(故人の思いをよそに、結局は自分本位かもしれないけど・・・)


だからこそ、
また新しいご縁が繋がっていくし、
この葬儀で初めてお会いした、嫁さん方のご親戚の皆さんも、
非常に温かく私を迎えてくださり、
不謹慎かもしれませんが、
かけがえのない日々にもなりました。

義祖父さんが取り計らってくれたんでしょうね。
「新しい婿はんが来たから」
「おまえら、仲良うせえよ~」って。

そして、
義祖父さんが逝去したその日に、姪が生まれました。
17:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.27 (Fri)

鹿の角

120316_1641~01

少し前の写真ですが、
山中でこういう立派な鹿の角を拾いました。
生え変わる時期になると、
ポロっと落ちるんだそうです。

一瞬、
持って帰ろうかな?と思いましたが、
何に使うの?と思って、
その場に置いてきました(笑)
19:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.01 (Thu)

悪気なくてもダメなものはダメ

最近、
気がつくと、ややこしい事の渦中にいることが多くてね。

本当に!
どなたもこなたも。
つまり、
どいつもこいつも。
テキトーな人間が多いんですねー、世の中って!


私はどんなときも、
真顔で当たり前のことを言う対応しかやらないので、
テキトー至上主義の皆さんからは、ずいぶん評判が悪いみたい…。
けっこう嫌なもんですよ~(笑)
誰々が悪口言ってたとか、全部、本人の耳に入ってくるし(笑)


しかし、時々思う。
これだけテキトー至上主義が多いと、むしろそれが多数派、主流なんじゃないか?と。
ここはひとつ、
自分もテキトーになっといた方が良いのでしょうか? …なんちゃって(笑)


遊びなら何やってもいいけど、
そうじゃないなら、
あんまりあんまりテキトーな事されると困るわなあ…

そういうわけで今、
けっこう怒ってますね。
21:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.27 (Sun)

いやね。

25歳ぐらいまで、すごく大人しい性格だったんです。
争いごとは嫌いだし(←今でもそう)
新聞の勧誘は断れないし、
ホームレスのおっちゃんに1000円せびられて断れないし…。
そんな性格だったんです。


「音楽」をやるようになって、
しっかりした人達の姿を、毎日、間近で見るようになって、
僕はずいぶん変わった。
育ててもらったんだと思います。


今も人見知りだけど、
初対面の人に挨拶できるようになったし、
接客で仕事もさせてもらえている。


バンドメンバー20人に面と向かって、
「あなた達とは考えが違うから、このバンド辞めます」と、言えるようにもなった。


いつだったかな~?
最近だったかな~?
そのライブでは、

非常に厳しい状況下においても、ベストな演奏をするよう、メンタルを保てた。

演奏中にスティックを投げ捨てて、帰るのを我慢できた。

お客さんの前では、演じきることができた。

怒る先には怒れた。

「次からドラムは違う人に頼んでください」と言えた。



これらをキッチリ出来たのは、
育ててくれた先輩たちと、お客さんのおかげです。
お客さんのために、
自分がヨゴレにならないために、頑張れたと思います。

これらがキッチリ出来たので、
僕はバンドマンを辞めずにすんだかな?(笑)


でも、惜しむらくは、
この日記をこうやって書いてしまったこと…

お客さん。
最後まで演じきれなくてごめんなさいね。
21:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT