2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.03.01 (Thu)

悪気なくてもダメなものはダメ

最近、
気がつくと、ややこしい事の渦中にいることが多くてね。

本当に!
どなたもこなたも。
つまり、
どいつもこいつも。
テキトーな人間が多いんですねー、世の中って!


私はどんなときも、
真顔で当たり前のことを言う対応しかやらないので、
テキトー至上主義の皆さんからは、ずいぶん評判が悪いみたい…。
けっこう嫌なもんですよ~(笑)
誰々が悪口言ってたとか、全部、本人の耳に入ってくるし(笑)


しかし、時々思う。
これだけテキトー至上主義が多いと、むしろそれが多数派、主流なんじゃないか?と。
ここはひとつ、
自分もテキトーになっといた方が良いのでしょうか? …なんちゃって(笑)


遊びなら何やってもいいけど、
そうじゃないなら、
あんまりあんまりテキトーな事されると困るわなあ…

そういうわけで今、
けっこう怒ってますね。
21:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.27 (Sun)

いやね。

25歳ぐらいまで、すごく大人しい性格だったんです。
争いごとは嫌いだし(←今でもそう)
新聞の勧誘は断れないし、
ホームレスのおっちゃんに1000円せびられて断れないし…。
そんな性格だったんです。


「音楽」をやるようになって、
しっかりした人達の姿を、毎日、間近で見るようになって、
僕はずいぶん変わった。
育ててもらったんだと思います。


今も人見知りだけど、
初対面の人に挨拶できるようになったし、
接客で仕事もさせてもらえている。


バンドメンバー20人に面と向かって、
「あなた達とは考えが違うから、このバンド辞めます」と、言えるようにもなった。


いつだったかな~?
最近だったかな~?
そのライブでは、

非常に厳しい状況下においても、ベストな演奏をするよう、メンタルを保てた。

演奏中にスティックを投げ捨てて、帰るのを我慢できた。

お客さんの前では、演じきることができた。

怒る先には怒れた。

「次からドラムは違う人に頼んでください」と言えた。



これらをキッチリ出来たのは、
育ててくれた先輩たちと、お客さんのおかげです。
お客さんのために、
自分がヨゴレにならないために、頑張れたと思います。

これらがキッチリ出来たので、
僕はバンドマンを辞めずにすんだかな?(笑)


でも、惜しむらくは、
この日記をこうやって書いてしまったこと…

お客さん。
最後まで演じきれなくてごめんなさいね。
21:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.06 (Sun)

mixiというものに登録してるんですけど、
だいたい120人ぐらいの方と、そういう知り合いなんですね。

中には、
ある日突然、mixiを退会してしまう人もいて、
その人にも、
多くのそういう知り合いがいるのでしょうし、

ある日突然、
薄っぺらい関係とはいえ、
知り合いから距離を置いてしまうのですな(距離なんて、元々あるんだけども)


突然やめちゃう時というのは、
その人にとって、非常にしんどい時なんだろうな。
音楽してたら、いろいろあるんだろうし。


一度は、
友好的につながったはずなのに、
馬鹿にし合ったり、敵意を感じることもあるわな。
見たくないものを見てしまうこともある。
一方では、
本当にありがたい縁になったこともあるわな。


だからこそ、
大人になったら「ものは使いよう」ってわけで、
僕にとっては、
宣伝とパフォーマンスの場、なのだけど、
つぶやき?やら、
フェースブック?やら、
道具に使われている様子を見かけると、心配になってきますな。

ライブ宣伝するにあたっても、
「中身がちゃんとしてる前提」での宣伝なんよなあ。
20:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.29 (Fri)



好きな曲で、
夜に少し時間が空いたら、よく聴いています。

このバンドに詳しいわけじゃないけど、再始動。するんですね!
バンドにとって、
ヴォーカルとコンポーザーが変わるというのは、
もう、
前のバンドじゃなくなるかもしれないわけで、

自分も含めたリスナーってのは、
ある面、薄情なところが多々あるから、
そういう中で、
兎にも角にも「CDを売らなアカン」のは、いろいろ難しいんだと思います。


逆にいうと、
CDを売って生きていけたら、ええわけですよね。


たとえば、
和歌山出身のバンドで、
毛皮のマリーズさんがもうすぐ武道館に立つわけですが、
僕は、
彼らが和歌山でライブ活動してたときに、大阪に居たので、面識とかは無いんですが、
聴いたら、
"演奏技術"はフツーに下手なのですが、

ただ。
ひとついえそうなこと。

彼らには彼らの信じた道があったと思うんですよね。



音楽を"創る"には、某ピアニストいわく、
「受動的に素直、能動的に頑固」
が、良いらしいのですが、

皆に「美味しい」と評判の店でも、
オレがマズいと思ったら、マズい店。
こういう感覚を大切にせなアカンらしいです。


一方では、
よくありがちな、
わかったような講釈を言ったり、聞いたりして、
それを皆で喜ぼう、喜ぼうとする感じとか??
「違うもんは違う」と言ったら、それ以上相手にしてもらえない感じとか??

こいつらは、
真剣に創ってる奴らに、一生、勝てねーだろうな。ってね。


そうそう。
ケイジくんのオルタナGGが、2chに出演してました(笑)
…ええ。
2chに名前出たり、晒されたり、叩かれたりしてナンボ。と思うのですよ。


読みにくい文章構成で、
ダークサイドを散りばめてみましたww
19:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.09 (Mon)

5/8 狩り日記~ニャンタークエスト

それは早朝5時。

ピヨ、ピヨ、ピヨ…
か弱い小鳥のような泣き声を、枕元で聞いて目が覚めた。


僕が寝ている間に、オトモアイルーが狩りに出かけていたようで、
どうやら、
スズメを捕獲してきたとのこと。
うちのオトモアイルーは、
スズメを飛べない程度まで弱らせ、生け捕りにして遊ぶほどの性格地雷。そしてドヤ顔!(笑)


な~んてことが、
なぜかここ連日、続いています!

ネコを飼うお家は、けっこうあるんですよね。
鳥やネズミを捕らえてきて、
瀕死に追い込んだり、飼い主の枕元に置いたり。


「アタシはこんなこともできるニャ!」というアピールと、
「ほれ、ジョニー。これを食べるニャ!」
という、
意味がこもっている行動なのだそうです。


…こんなの、食べれないわ。

110508a.jpg
18:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT