2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.10.21 (Fri)

お知らせ Dr科発表会 学生の部

KIMG2699.jpg

TAKEOFFミュージックスクール発表会 ドラム科 学生の部
11/6(日) 14時~
TAKEOFF 3Fホールにて
入場無料

今年の発表会第4弾、
ドラム教室の中でも20歳以下の生徒さんたちを中心に、ギター生徒さんも数名、
27組50名が出演いたします。

今回の曲目は、
それほどバラエティに富んでいるわけではありませんが、
ロック・ポップスの中でも、
オリアンティやSuperflyやジャニス・ジョプリン、マルーン5など、ええ音楽を選んでくれています。
ワンオク、RAD、アレクサンドロスという若々しい選曲も、もちろん。

お聞き苦しいところもあるかと思いますが、
お時間の合う方は、ぜひ応援していただけると嬉しく思います。


運営進行の準備はほとんど済んで、
今は私も生徒さんも、音楽の中身に集中して取り組んでおります。
過去10年のレッスンの積み重ねで、譜面の量もえらいことになってきました(笑)
KIMG2703.jpg
23:06  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.28 (Thu)

合同練習



母校ビッグバンド部のコンサートで演奏する関係で、高校生たちとの合同練習。
こういった感じで、学校の教室で練習でした。

地元中学の吹奏楽部では、
今、とても厳しいで有名な先生が教えているのだそうで、
そこを卒業してきた管楽器の子たちは、さすが鍛えられています。

まず1回、合わせた時点ですでに大きな問題はないし、
細かい指導にも、修正して応える基礎ができていました。

譜面どおり出来たところが、
音で絵を描く、のスタートラインですが、
それらを学んでいくのに良い段階の子たちだなあ、と思いました。


・再度、告知です。
8/7(日) 粉河ふるさとセンター 大ホールにて
13時スタート
入場無料

私の原点はビッグバンドですが、
今となってはそういうドラムを披露することが滅多とありませんので、おもしろいものになると思います。
私自身の出番は、4ステージ中の3ステージ目。
時間が読みにくいですが、
なんぼ早くても14時過ぎ、遅かったら15時前?ぐらいと予想しています。

日曜昼間にドライブがてら、
のんびりご覧いただける方は、ぜひどうぞ♪
23:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.14 (Thu)

恩師

image2(4).jpg

先日、ギターの岸本先生が教室にお越しくださいました。
慶二くんとのギターデュオライブのためにお越しいただいたもので、15年ぶりぐらいの再会で。

ライブのアンコールでは、急遽、私もカホンで参加させていただきました。
私が田舎に移り住んで、
もう一緒に演奏できることはないと思っていたので・・・いや、先生は「そんな、たいそうな」と笑ってましたが(笑)

私が20代のときに3年ほど、
先生のギターレッスンでドラム伴奏をやったのですが、
温かく厳しく、音楽の大事なことをたくさん教えてもらいました。
演奏にOKなんて頂いたことは1回もないし、そういうものなんだし。
ドラムが止まって許されるのは死ぬときだけ。
先生から受けた当たり前の教えを、今度は僕が誰かに伝えて。

短い時間しかお話できなかったですが、
僕の今の生活、
家族がいて測量をやる生活を労ってもらえたらホッとしたし、
なにより、元気な姿と、本当の職人のギターを間近で見られて♪

あらためて、音楽は真面目にやるほど、楽しくて苦しいと思います。
絶対に譲ったらあかん事を譲ったら、負けやし。
音楽に嘘ついたら、結局、跳ね返ってくるし。
真面目にやらん人はそれで平気なんやろうけど、そういうわけには(笑)
21:49  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.30 (Thu)

チューニング師



息子が通っているところではないのですが、
隣町の保育園に、マーチングドラムのチューニングに行ってきました。

ここの保母さんが私の同級生で、
去年からお願いされていて、半年以上たってようやく。
運動会、音楽会などで園児が使うのですが、
長年、保母さんたちが悪戦苦闘しながらチューニングしてきたのだそうです。

写真に映ってる以外のタイコもあったので、50個ぐらい。
1日にこんな数のチューニングをするのは私も初めてです(笑)

私自身もチューニングはそれほど得意でないのですが、
基本的には一旦ボルトを緩めきってから、ほぼ同じピッチに上手くまとまったかな、と思います。
ボルトが表裏一体で貫通しているので、
表裏のバランスを考えなくてよいのが楽でした。
逆にいうと、
ファンダメンタルしかやりようがないので、サスティンやスナッピーを微調整できないんだけれども、まあ、考えなくて良いので。

種類が違うタイコの高低差は、保母さんの好みを訊きながら。
ちょうど耳が麻痺してきた頃になんとか完了して良かったです。

ガムテミュートしたら、
見栄えが悪くなって親御さんから苦情が出る旨にちょっと驚いたり、
同級生の保母さんと、昔話に花が咲きながらの作業で童心にかえったり。
なかなか、
厳密、シビアにとはいきませんが、まあまあキッチリ。
時間と質のバランスが美しい作業ができました。

KIMG2426.jpg
22:31  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.10 (Fri)

発表会御礼 2016 Gt・B科 学生の部

160605.jpg

先週末の発表会、「ギター・ベース科・学生の部」も盛況に終わりました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

20組が出演して、
みんなとっても真剣に、ひたむきにステージに立っていました。
そして、
我が子をドキドキハラハラしながら見守る、親御さんの緊張感も伝わってきました。


前回の「成年の部」より、時間の余裕もあったので、
リハーサルはけっこう丁寧に監督できたのですが、
特に慣れた生徒さんは、
"楽譜どおりに弾けている、問題なく弾けている"っていうところをゴールにしないで、
そうそう自分の演奏にはOK出さずに、頑張ってほしいと思います。
何人か、
かなり上手に出来てたのにさらに反省してる子がいて、すごく良い感じです。

そして、
バンドメンバー、音楽でつながった友達、ライバルを大切に。
大人になっても音楽を続けられる礎を、ここで身につけてもらえたら嬉しいです。
21:37  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT