2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.27 (Sat)

第2子



23日に、無事に2人めの男の子が生まれました。
守(まもる)
と、名付けようと思います。

まだ全然覚悟してなかったタイミングで、上の子も連れての、深夜のお産でした。
赤ちゃんが可愛いというより、
この子を見守るお兄ちゃんがいることに、感動をおぼえました。

嫁さんが入院中なので、今は一時的な父子生活。
ママのいない生活で、
上の子が暴徒化する中、
洗濯、ご飯、掃除、保育園の準備、
家事育児って、こんなに大変だったのか。。。主婦、すげー!ってなってます。

仕事の手は止めていますが、
電話応対はせなあかんので、時間が蛇口全開の湯水。

この子をもうけるまで紆余曲折ありましたが、
今までどおり、選んだ道を正解にしていくこと。
何があっても、僕ら家族は共にあること。
幸せな苦労をありがたく噛みしめたいと思います。
12:11  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.16 (Tue)

Tシャツと40歳

DSC_2867_20170515150519aa7.jpg

毎年、5月に入ったあたりに黒いTシャツを数枚、買ってしまいます。
もう20枚ぐらい黒ばっかり持ってて、これはもう収集癖です。

今年は、スリップノットを2枚。
またしても女性ウケの悪そうなイカツイ、ダサいやつです。
自分のオシャレが、他人からの目を全く考慮に入れていないオシャレであることが顕著。

DSC_2871_20170515150517cf8.jpg

ほんで、
先日買ったばかりのレッチリTシャツをさらに買い足しまして、
さらに、
嫁のレッチリTシャツと、息子のレッチリTシャツも私が勝手に買いました!(笑)

バカ親子その1
DSC_2898.jpg

そして私、
今この文章を書いているのがギリギリ39歳で、
書き終わる頃には40歳になるのですが、
その30代、最後の夜には息子と演奏して遊びました!

バカ親子その2

01:12  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.06 (Sat)

我が家のGW

妻が臨月、息子が反抗期、というGWを満喫しています。
遠出はしていませんが、家族で楽しく過ごせました。

C-33e4NXsAANn8ba.jpg
GUでいま売ってるレッチリTシャツを買ってしまいました。
全く同じTシャツを持っているにもかかわらず、です。

C-u-2WOVoAIpFzOa.jpg
5月の発表会でボーカルのご指名を受けて、歌わせていただく、
これもレッチリのデスノートの曲。
早口。発音。難しいです。
LとR
BとV
sとth
すぐにバテるので、力を抜いてデカイ声出したいですが、
煙草をやめるつもりはありません。

C--T5ocUIAALLmIa.jpg

C--T7Y_VYAExWXWa.jpg
オープンして間もないこちらへ行ってきました。
トンネル開通前とは、もう事情が一変しています。
交通量の少なかった道が、大阪ナンバーで大賑わい。
駐車場へ入ることすら苦労したほどです。

鮎寿司を食べたかったのですが14時台で完売。
淡路島の玉ねぎは、
生のままレンチンしただけのものを試食やっていて、非常に美味しかったです。そして高価でした。

C_EH7_HVwAEFBtIa.jpg
息子と遊んだ公園では、
アスレチックも当然、便所サンダルで。
普段こうやって一緒に出かけられない息子が、このGWに楽しみにしてたのが、
すべり台とアイスクリームだったみたいです。
01:23  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.06 (Sat)

読書



珍しく本を読んでいます。
なんでもツイッターで爆発的人気の方だそうで、
こういう芸風の方。

kob.jpg

まだ途中までしか読んでいませんが、
下ネタ、SNS論、子育て論、とにかく笑わせてくれると同時に、納得させられる、
ひねくれまくった人間にどストライクな本(笑)

ちょうど今、
「個性的」という言葉の使い方を読み終えたところです。
人の欠点を指して、
「あの人。ああいうとこ、個性的ですよね」と、
自分は先頭に立たずして、周囲の人間に悪口の口火をきらせる話術を勉強しました(笑)
01:21  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.06 (Sat)

中山式快癒器の弱点を克服した話


私が中山式快癒器にハマって6年。
それまでは、
月に1度はマッサージに通っていたのが、
2ちゃんねるで評判だった、1500円で半永久的に使えるこの道具で、ほとんど改善されて。

当初は毎日のようにこれを使っていましたが、
今では、その頻度すら減っています。

1433_005.jpg
普通はこういう使い方をするんですね。
床に置いて、その上に寝そべるという超アナログな道具です。
私の場合は、
自己責任で危ない使い方するのが大好きなので、
2球あっても1球しか使いません。
その1球に全体重を乗せにいくという、おそらくメーカー非推奨な使い方をしています。

首筋、背中、肩甲骨、腰とかにはめっぽう強くて、
お尻の側面のツボなんかも、足にジンジンくるので大好きです。
さらに、
快癒器の下に枕やなんかを敷いて、微妙に斜めな角度をつけてやると、また全然違った刺激です。

120151120192422.jpg
そして常日頃、感じていた最大の弱点が「肩」です。
写真のように、
肩の指圧はこういう方向で親指や肘を入れるので、
「床置きの上に寝る」という快癒器の特性上、無理なんですね。

それを克服する方法、考えつきました。


DSC_2800.jpg
これです。
このセッティングでいけます。

まず家の中の低い段差。
これに百科事典とかの、幅が広い、快癒器がしっかり引っかかるもの。枕ぐらいの高さがベスト。
2球のうち、
下の1球だけを使うイメージで、
下の写真のように寝そべった体全体をズリズリさせて、ガンガン肩に入れていきます。

これで思考停止するぐらい、肩に効きます。
上級者になると、快癒器の代わりにゴルフボールでもいけそうです。
願わくば、
メーカーさんには、こういった状態で固定できて1球式のモデルを作ってほしいです。

DSC_2806.jpg
01:21  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT