2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.23 (Fri)

ユーチューブでお気に入りの、紹介したいやつが溜まっているので、
ザーッと貼っていきます。


大好きなNakamuraEmiさんの新曲。
期待通りのおもしろい切り口。

「ちょっと待ってよ!天狗になってない? 耳まで塞ぐ?そこの天狗さん!」とか笑ってしまう。
「スポットライトも良いけど木漏れ日は最高だろう」 とか好きなところ。

Don'tの「't」の発音、キレイ。
決して前面に出さず、でもたしかに存在してる(当たり前か、笑)
そしたらゴーストノートになって、自ずとリズムが生まれて。



あいみょん、っていう人のオシャレでカッコいいやつ。

どことなく椎名林檎に聴こえるのは、
Ⅳ→Ⅲm→Ⅵm→Ⅰというコードチェンジが丸の内サディスティックだから。
よくあるんですけどね、決戦は金曜日とかもだし。

詞の世界観やメロディーへの乗せ方なんかは、
僕は椎名林檎じゃなくて、Surfaceに似てると思うところ。



すっかりハマってしまったハルカトミユキ。
詞というか、詩へのこだわりが。。。

曲によってポップだったりダンサブルだったりなんだけど、詩が一貫してる。
「同世代にこれ出されたら引退する」とまで言い切る。



以前にも貼ったことある曲の別アングル。
これはもはや、片手16の教則ビデオ。

私、これを見て右手をジャーマングリップに変えて小指を外し始めています。
ハイハットをカタカナにしてみたら、サクサクサク…というイメージ。
ちなみにカースケさんは、ザクザクザク。

フォームというか、見た目をモノマネしようとしているところで、頭、首の動き。。。研究中です。



最後に巷で話題の7歳ドラマー。

TVで取沙汰される多くは曲芸で、
天才〇〇といっても見向きもされない、天才という言葉の使い方が勿体ない時代において、
私はこの子は注目したいと思っています。

映像を見なかったら子供とは解りませんよね。
きっと、たくさん練習したでしょうね。
でも子供って、やらせてやるようなもんではないと思うので、
この子は「好き」なんでしょうね。
彼女が叩くことによって曲が良くなっているし、「好き」が伝わってくる。
19:00  |  音楽-Youtube関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.15 (Thu)

発表会御礼 2017 Gt・B科 学生の部

ギター・ベースの学生さんの発表会も、無事に終わりました。
21組の生徒さんが出演してくれました。
お越しいただいた方、ありがとうございました。


今回は、
元気のある演奏、良い演奏というより、
惜しい、悔しい演奏がとても印象に残りました。

発表会というのは、いわばレベル上げ修練所みたいなものですが、
そうした中で、
会心の演奏を遂げて帰路につくのも良いですが、
私は、肩を落として帰る経験もまた大きな意味を持つと考えています。
強いプレイヤーになるには、
悔しくて忘れられない1日、必要だったりします。

なんで悔しいか?というと、
本気でやったから。音楽を好きだからです。

「音楽好き」って、やってる人からすれば当然、って思うでしょうけど、そうでもない。
音楽好きじゃないのに、音楽やってる人って、居るんです。
好きじゃないから、悔しくない。
悔しくないから、進歩しない、追求しない。。。
う~ん、何のためにやってるんだろう? 自分が本当に好きなことをすればいいのにな?
と、常々。

だから、
今回、涙を飲んだ子は将来、いい音楽を創るんやろなあと、楽しみになりました。


そして、
この発表会でサポート演奏してくれた大人の生徒さんや、
そもそもこの日、関わってないはずの生徒さんまで、演奏以外の面でもたくさん協力をしてくれました。
先生も生徒もなく、皆でやれて嬉しかったです。
これからも、
「好き」と思ってもらえるような発表会、頑張ります。
02:58  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.15 (Thu)

6/10 練習



3ヶ月連続の発表会で、
頼まれた曲の練習、歌やらベースの練習にも迫られていましたが、
そういう時期も楽しいんですけど、
久しぶりに落ち着いて自分自身の練習時間を持てました。

ここ最近では、
右手のスティックが止まる瞬間なく、ずっと動きっぱなす事と、
今更ながら、
バスドラを押さえつけずにドーン!と、長い音が出るような訓練をしています。
02:57  |  音楽-演奏のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.31 (Wed)

趣味



先日の発表会の1コマ。

私自身がヴォーカルでベースで5/8拍子で、
スティングの真似事をしたかった、という個人的な遊びに付き合っていただきました。
「Seven Days」という曲で、
ヴィニー・カリウタを勉強すると必ず行き当たる曲なので、ドラマーの間では有名かもしれません。

変拍子やるときの理想は、
勘定をしないこと。
ナチュラルにアウトして、ナチュラルに戻ってこれること。
「わてら、変拍子やってますねん!」感を、前面に出さないこと。

今回は音痴なりに自分で頑張ってみたのですが、
本来の本来は、
ドラマーがこういう事やっちゃいけないな、とは、ちゃんと思ってます。
15:14  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.31 (Wed)

うんこジュース

最近、母親から聞いた昔話。

このところ3歳の長男が便秘。
以前には、
便が詰まりすぎて嘔吐して、あまりにお腹を痛がるので病院に駆け込んだこともあるし、
浣腸も少し効くが、いまひとつスッキリした効果がない。

母が帰ってきたときに、
そもそも、私自身が幼少のころに便秘だったことを教えてくれた。
そのときに、
よく効く薬があって、茶色い水飴状のものをお湯に溶いて飲ませていたそうで、
我が家ではそれを、
「うんこジュース」と呼んでいたそうだ。

「今日もうんこジュース、飲む~?」
「うん!飲む!」
私は喜んで、うんこジュースを飲んでいたらしい。
もう1度説明しておくが、薬である。
決して、うんこで出来たジュースではない。

で、
それならきっと体質も似ているはずの息子にも効くと思い、
母の曖昧な記憶だよりに、便秘薬を探していたのだけど、ようやく見つけた。
明治時代からあって、茶色の水飴状。。。
パッケージは変わっているものの、母いわく「多分、こんなん」と。

味が甘いので、
やっぱり私の息子も、喜んでうんこジュースを飲む(笑)
じわじわ効いてくるタイプで、やっとこさ隔日ペースのお通じになってきたところ。

DSC_3084.jpg
3272001X1054_002.jpg
15:10  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT